FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
クリア色の話
先日クリアについてのブログを書きましたが、その続きを今日書きます。

私がカラーの世界に入ったきっかけになった色といっても、過言ではないのがこのクリアです。

両親を亡くし、それまでの仕事を辞め、さぁこれからどう生きていこうかと悩んだ時に、
友人に誘われ、カラーセラピーを受けた際にひいたのが、このクリアでした。

その時のセラピストの方は数人いたのですが、初めてクリアを選んだ人を見たと言っていました。

両親が亡くなった深い悲しみや苦しみを心にあっても、次々と家族を失った私に対して
どう接していいか、何と声をかけていいのかと戸惑うような知人の前で、
私は涙を心の井戸にためながら、終始笑っていました。

そしてその悲しみや苦しみが心にありながら、死を見た事により、自分の生に対して
とてもありがたく感謝する毎日であり、また、私に次々と救いの手が差し伸べられた事にも
感謝をする毎日でもありました。

その時井戸にためてしまった涙は、数年後にあるきっかけで解放することになります。
一緒に苦しみや悲しみもドッと吹き出てしまい、本当につらい時期でしたが、
それらは味わい尽くすことでしか手放せないのだという事を実感しました。

そしてその時期がくると、強烈な光を自分が照らし出されるようなクリアな光が
今につながる過去の行動や、無意識の中の自分のパターンやスキーマ(信念)、記憶などといった
影の部分にも容赦なく光を当ててきます。

無意識だった部分に強烈な光があたるのですから、予想もしなかった発見があったり、
自分にとっては見たくないつらい気付きなどもありました。

そして理屈ではなく、ただ涙があふれてとまらないといった時期もありました。
でもこれはクリアの浄化であり、それによって純化のエネルギーは溶かして解消してくれました。

その後は、言葉ではうまく表現できませんが、世界が違って見えるほどの
明るさや光を感じるような毎日になりました。

あーあの苦しみは無駄ではなかった。
いや、あの苦しみがあったからこそ、闇を見た分、そこに光が入り込んだとも思えるのです。
オセロのように、闇と思っていた部分が、光のクリアに変わったような感覚です。

私達は光へ帰る旅の途上にあります。
さまざまな色を経験し、それを手放していくことでしか、ピュアになり光へ帰ることが
できないのかもしれません。

人にはタイミングがそれぞれにあります。
無意識でも自分の用意が整った時に、それが訪れる事もあるでしょう。
その人にその時に必要だから、起こることもあるでしょう。

そして、プロセスもあります。
いつまでも変わらない人、
どんどん変化していく人。

その人なりのタイミングであり、プロセスがあるのです。
焦る必要はありません。
天はいつもあなたを見ています。
そして素晴らしいタイミングで投げかけてきます。
それをキャッチしなくても、また投げかけてきます。

時間も関係ありません。
10年かけて気付く人もいれば、一瞬にして気付く人だっているのです。

気付けば、変わっていきます。

私たちは意識していても、していなくても、日々変化しているのです。
もう変化は始まっているのです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | その他の色:OTHER COLOR | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
クリア色の話
クリアーは無色透明に見える色ですが、すべての色が含まれています。
ニュートンのプリズムを通すと、光は美しい7色に分かれます。

窓際にクリアーなカットのあるガラスなどを置いておくと、
光があたって、虹色が床に映ることもあります。

私は最初に色の勉強をした時に、この事を知り、
「般若心経」にある「色即是空、空即是色」を思い出した。

何もない透明なところに本当は色が存在し、色を集めると透明になるという事を
私は知った時に衝撃を受けたのです。

全ての色が光に戻り純化すると、輝きだし、クリアーなまっさらなエネルギーになるという事です。

輝くものはネガティブなエネルギーを引き寄せません。
周りの影響を受けにくくなります。
自分が元気なときは、風邪ひきの人とあってもうつらないように、
心も元気なときには、相手の負の影響も受けにくくなります。

この世界は相対性の世界です。
どちらかだけという事はありません。
ネガティブなものを否定するのではなく、受け入れポジティブにエネルギーをかける事も
大切なのだと思います。

悲しみや苦しみを尊く美しく純化していくのも、クリアーのエネルギーです。
私たちも、辛い思いをすることで、人の優しさを知ったり、今あるものに感謝できたり
する事を学べるのです。

ただ、楽しいだけ、うれしいだけの人生はないですし、またそんな人生だったら
面白みも深みもなく単調でつまらない人生でしょう。

人生は悲しみを知るから、嬉しさを感じる事ができ、辛い経験を経て喜びを知り、
さまざまな体験を味わいつくしたとき、人として懐の深い味わいのある人になれます。

「かわいい子には旅をさせ」という言葉もあるように、
人の気持ちの分かる懐の深い度量の大きな人になるためには、様々な体験を通して
苦難や試練にあい、それを乗り越える事は大切なステップの一つなのだと思います。

クリアーの持つ意味で「流されなかった過去の涙の井戸」というものがあります。

心の内側にたまった、今まで流すべきときに流す事のできなかった涙はありませんか?
あなたの涙の井戸に涙はたまっていませんか?

あなたの井戸にたまっている涙をながしてあげましょう。
心の内側に凍っている部分に光があたり、そこから溶け出したのが涙です。
あなたの内側の氷を溶かしてくれるのが、クリアーの光です。

涙は美しいものです。
理由など必要ありません。
悲しみや苦しみは、きちんと解放してあげましょう。
悲しみや苦しみは味わいつくすことでしか手放せないのです。

あなたの心の井戸を溶かして、流さなかった涙を解放してあげましょう。
この光が強くなる季節、クリアーの力も強くなります。

今、その涙を解放することを自分に許してあげましょう。

また、クリアーの色の説明をしていきます。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | その他の色:OTHER COLOR | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コーラルの話
コーラルは、桃色珊瑚の色です。
薄いオレンジの色でもあり、オレンジの色の「依存から自由になり自立する」という
メッセージも強い色です。

珊瑚は海が汚れると生きていけません。
傷つきやすく、繊細さを持っています。
その反面、母なる海で育った美しい珊瑚は、苦しみや哀しみを癒してくれるエネルギーを
持っています。

コーラルには、ショックや過去の悲しみを癒してくれる優しいエネルギーを持っているのです。
そのエネルギーを借りて、ショックや悲しみから立ち直ろうではありませんか。

今まで、きちんと泣いてきましたか?
悲しみを感じるのは、とても苦しいことです。
それは痛みを伴ないます。
でも、悲しみは手放さないと、心に深い傷を残してしまいます。

避けていても、ずっと心の奥でその悲しみはシコリのようにあります。
時間をとって、過去を振り返り、思い切り泣いてみるのも良いでしょう。
また泣ける映画や、泣ける唄を聴いて泣いてみるのもいいでしょう。

涙は、すばらしい「浄化」の力を持っています。
涙も、海の水も同じですね。
塩も浄化に役立ちます。

思い切り泣いた後は、すっきりする事が多いです。
そうなったら、過去は過去として、新しい時代を生きていく事ができます。
悲しみを解放したら、自分を愛し自己価値の確認もできるでしょう。
そのように、誰かに価値を判断してもらうのではなく、ほかの何かに人生をあずけるのではなく、
自分の持っている価値に気付き、自分を愛して生きていくことが、新しい時代の生き方です。

自己犠牲の上に誰かを愛するのはもう過去のルールなのでしょう。

過去は過去です。
いくら悔やんでも、考えても、その過去は変える事はできません。
でもその過去を肯定して、その時の苦しみや悲しみを手放して、「今」を生きることを
このコーラルはサポートしてくれるのです。

悲劇のヒロインにはさようならして、そして涙で浄化して、
生きている今は楽しんで、自分のやりたい事をたくさん自分に体験させてあげましょう。
そうする事で、傷つきやすさも気がつけば克服しているでしょう。

コーラルの反対色(補色)はターコイズブルーです。
海は癒しのエネルギーに満たされているのですね。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | その他の色:OTHER COLOR | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ターコイズの話
ターコイズ

私の大好きな色のターコイズは
グリーン(真実・ハート)とブルー(コミュニケーション)の合わさった色です。

ターコイズのキーワードは
「海」
「水」
「川」
「イルカ」
「アトランティス」
などがあります。

私は水の星座ですが、それもあってかターコイズが昔から好きです。

意味としては、先ほどのキーワードから説明していくと、
まずイルカを想像してみてください。

遊び好きで、その瞬間瞬間を自由に楽しんでいます。
集団で生活をして、子育ても仲間皆でしますし、弱いものや年老いたものを守り、
愛のあふれた生物だとも言われます。

そこから博愛主義や人道主義という言葉の象徴的な色であり、
ほかの誰かの為に自分ができることをする、皆の幸せを願う色でもあります。

ターコイズは、ネイティブアメリカンが神聖な色として大切にして、
トルコ石がその装飾品によく使われています。

ネイティブアメリカンは、その長老などは特に真実しか言わなかったといいます。
ハートからのコミュニケーションで本当に必要な言葉だけを使っていたのでしょう。

ターコイズはハートからのコミュニケーションという意味もあります。

これはどういうことかというと、「インナーティーチャー」
答えは自分の中にある。内なる教師の声を聞く。

頭のおしゃべりをやめて、心の声を聞きながら、楽しく行動することで
道が開けていくということです。

既に外に探さなくても、自分の中に自分の先生がいるのです。

アトランティスというキーワードもありますが、ターコイズは
子供のような純粋さ、感受性、直感、創造性を持っています。
それを表現するための、コンピューターや最新テクノロジーともつながりを持つ色です。

自分を表現し、エネルギーを拡大させたい、多くの人と分かち合いたい、
多くの人に届けたいと思った時には、この色が大きなサポートをしてくれるでしょう。

また、ターコイズブルーが好きな人は、言葉でのコミュニケーションは苦手でも
ネットやメール、ラインなどを通じてのコミュニケーションは向く人が多いかもしれません。
また、そのような仕事につくと、向いているかもしれません。

またパソコンやスマホを使って、クリエイティブな作品を創るとか、
ソフト開発やアプリの開発などに携わっても、創造性を発揮できるかもしれません。

ただ、自由に感性での自己表現をしたいという気持ちや、純粋さがあるので
できるだけ、自分に合う環境を選ぶ必要があるでしょう。

でも仕事ではすべて自由に好きなようにできるわけにはいきません。
重荷を感じやすかったり、人間関係に悩んだりする事もあるかもしれません。
神経質になったり、不安にさいなまれるようになることもあったり、
また、反対に気ままになり易くなることもあるでしょう。

ターコイズの人はダメージが体に出やすいので、
ゆったりと自分ひとりの時間を持つことが大切です。
そうすることでバランスをとっていけるでしょう。

ターコイズの色の反対色(補色)はコーラルです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | その他の色:OTHER COLOR | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
黒が好きな人と嫌いな人の話
<黒が好きな人>

傷つきやすい心を持っているために、相手のことがよくわかり、
自分と同じ傷や不安をかかえていることが知れるまでは、
できるだけ自分を隠そうとします。

そのため、他人から「恐い人」「とりつきにくい人」と思われることが多いのです。

周囲の人間関係には強い不満を持っており、現在自分が置かれている状況にも
強い不安と不満を抱いています。

とくに親や上司、教師などのような、近くて離れようにも離れられない相手に
憎しみを覚えています。

音や色に対してはとても敏感で、芸術的センスがあります。
そんな自分の感性に自信を持っている人です。

<黒が嫌いな人>

自分の内面を見つめることができないか、怖い人です。
素直で明るくなければ、人間の価値が低いと思える傾向があります。

はっきりと否定するような人が嫌いで、そういう人が怖いと感じています。

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ*:

白(クリア)は全ての色の光を含んでいますが、
黒は全て吸収する色であり、闇の色でもあります。

闇を体験することで、人の深いところまで理解できます。
でも発散しにくいので、その闇に飲み込まれてしまうと、苦しんでしまうでしょう。

黒は威厳・重厚・力強さなどのキーワードがあります。
黒を着ると、そのキーワードのイメージがわきやすいのではないでしょうか>

黒の好きな人は
自分の世界を持っていて、自分の価値観も持っています。
礼儀正しく、堂々としている力強さを感じる事もあるでしょう。

デザイナーの人などで、黒をよく着られる方がいらっしゃいますが、
感性の高い芸術肌の人は好まれる色です。
意志が強く独立心が強い人や、人を動かす才能がありますが、
自分の世界にこもりがちだったりします。

最近黒が気になる人は・・・
敗れなかった壁を破り、新しい世界を広げる時期なのでしょう。
大切なことは、今の自分に満足して、感謝すること。

これから紫外線が強くなる時期には、黒は白い布に比べ
紫外線を大幅にカットする色なので、よく日焼け防止で使われます。

ただ、太陽からのよい影響も受けにくく、肌の活性、活力が衰えるので、
多様することは気をつけた方がいい色です。

また外部からの影響を受けたくない時、
自立心を高めたい時、
外部からの恐怖から開放されたい時
などの気分のときは、黒も用いるといいかもしれませんね~。

よければ参考にしてください。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
別窓 | その他の色:OTHER COLOR | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。