FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
血液型の話
昨日、仕事で知り合ったかなり年下になる20代の人と、プライベートで会っていた。
何だか気が合うな~と思って、血液型を聞くとO型との事。
私もO型だ。

今年入って「面白いな~。この人。」と思い、
プライベートで会って血液型を聞くと、皆O型なのだ。

プライベートで仲のいい友達は、B型かO型が多いというと、
その彼女も一緒だと言っていた。

色々その彼女は資格を持っていて、
習いにいく?
独学する?
と聞くと、即座に独学と答えられ、
私も基本的に(講座を受講しなければ資格取得できない条件以外)は
完全に独学派なので、そこでも盛り上がった。

講師業をしていた時、カラー以外にもネイルだったり、メイクだったり、
エステだったりといった先生にも色々お会いしたが、
私の周りだけかもしれないが、A型の人が多かった。

また、悩まれてカウンセリングを受けに来られる人もA型が多く、
私の母もA型だった。

資格取得の講座はというと、O型やB型が結構多くて、
その中でも、自宅サロンだったり、独立を目指しているという人が
とても多かった。

友達でAB型の人と知り合い、仲良くなったら、
その人の友達がAB型だらけで、驚いたこともある。

全ての人を血液型の4つで分類などは出来ないが、
その血液型の傾向というものはあるのではないかと思う。

大分前だが、雑誌を見ていたら、科学的な研究の結果、
血液型別の脳の働きの違いがわかったという記事が載っていたので
少し紹介しようと思う。

A型:海馬-記憶の収納と引きだしを司る
   記憶や知識をもとに考える思考パターン
   記憶連鎖型

   何か事を起こす時に過去の失敗例や成功例を、
   即座に引っぱり出せると言う事。
   何かの拍子に「過去の記憶」が芋づる式に引っ張り出されてくる。

B型:前頭葉-一つのことに考えを集中させ、
   論理的にまとめる事が得意な学者タイプ。
   思考パターンは一転集中型

   つまり常に一歩先のことを考える「未来型」の部分が優勢。
   ひらめきに強く行動的なのもこのためとも考えられますが、
   問題は、この「前頭葉」は「感情の動き」にも深く関わっているという事。
   もし「前頭葉」が真っ先に働けばその分「感情」も左右される傾向。

O型:後頭葉と頭頂葉-見聞きした情報を管理する部位。
   瞬時に情報を分析、分類することが得意。
   自分は自分、人は人と分ける城壁思考型

   後頭葉は「視覚」。頭頂葉は「聴覚」。
   今、目の前にある状況をしっかり把握したがる現在進行形タイプ。
   一緒にいる人の、表情や仕草を敏感に捉えられればまとめ役がそつなくこなせる。

AB型:時にはA型が使いやすい「海馬・側頭葉」で過去の経験を照らし合わせ
    時にはB型が使いやすい「前頭葉」で先行きを考える。
    ということで昔から言われてる二面性と言うか
    つかみ所の無い性格というのは一理あるようです。
    たぶん自分で無意識の間に脳の働きが切り替わるのでしょう。

たかが血液型、されど血液型。
あなたは何型ですか?

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |