FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
「出会い」の話
「出会い」は天からの授かり物のようなものです。
どんな人と「出会う」かで、その人の人生も変わってきます。

その「出会い」
目を大きく見開いていなければ、見過ごしてしまうこともあります。

誰もが、人から自分へのアプローチを探しますが、
本当に探すべきなのは、他人の中にある、
キラキラと光る美しい宝石ではないかと思うのです。

人の中にある長所や美しさや美徳などを見つけて、
その美しさに感動したとき初めて、相手が自分の顔を見つめてくれる、
ということも多いのだと思います。

自分を見つめてくれる目を探すよりも、自分が見たいものを探すほうが、
結果的にずっと、話が早かったりします。

自分の中にあるものしか、他人の中に見えません。

そのキラキラと光る輝きを他人の中に見つけたとき、
その人とのその部分での波長が合い、
自分自身のその部分が輝きを放ちだし、
相手も自分の輝きに引き寄せられるのかもしれません。

人は同じ状況、同じ出来事であっても、
千差万別の見方、捉え方をします。
それは、それぞれが自分の見たいものを、見たいように
見ているからだと思うのです。

だったら、自分が見たいものを探すと、それはずっと早く見つかる
可能性があるのだと思います。

他人の中に、嫌な面ばかりを見つけてしまう人は、
その嫌だ!と思っている、自分の中にある性質の部分が、
「そんなに嫌わずに受け入れてよ~。
そしたら、世界が広がって、楽になるし、私だって役に立つよ~」って
言ってるんだと思って、そこを見つめてみる機会にするのもいいと思います。
同じ性質でも、見方によって長所にもなれば、短所にだって見えるわけです。

でもただ自分の世界とは別と切り離して、他人ばかりを批判したり非難していると
きっとその波動や波長と合う人が、引き寄せられてくるかもしれません。

どんな人と巡り合うか・・・
人生はそれで決まるといっても、過言ではありません。

あなたにとって喜びがあふれる出会いに恵まれますように・・・

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |