FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
本当の自分を知る話
人によって痛みの感じ方はそれぞれ違うのだそうです。
以前テレビでしていたのですが、犯罪者の中に自分が痛みを感じない人がいて、
自分が殴られても刺されても痛くないので、傷害や殺人など
他人に対して暴力や犯罪を繰り返す人がいると言っていました。

体も人によって痛みの感じ方が違うように、
心の痛みも人それぞれ感じ方が違うのだと思います。

そのテレビでは、心と体はリンクしているので、体の痛みを感じにくい人は
心の痛みも感じにくい人もいるのではないか?という事も言っていました。

落ち込みやすい人は、痛みに敏感な人なのかもしれません。
でも、その痛みがわかるからこそ、人に優しくできますし、
苦しいから、人の苦しさもわかるのです。
何も辛いことがない人は、痛みがわからず、人を傷つけてしまいます。

人の顔にしてもすべて一人ひとり違うわけですから、
その痛みの感じ方の違いもあって当然だろうと思うのです。

心にしても、感受性の強い人もいれば、鈍感な人もいます。
捉え方や、受け取り方も人それぞれです。

そして、そのツボというべきものも人によって違います。

でも人は、予想してしまいます。
自分のものさしを使って、この世を見て、
そして自分のものさしが自分にとって正しいように
相手にとっても正しいと思い込んで、
その人の気持ちを慮り、推測して、きっとこうだろうと思います。

「これをすれば相手はこう思うだろうから、自分はこうしよう。」
と予知のような見方をしたり、
今と過去は違うのに、
「以前こうだったから、今もこうしたらこうなるだろう」
と現在を見ず、過去に戻ってしまったりします。

それを繰り返すうちに、自分がどうするか、どうしたいかという事や、
今の目の前の現実がどうなっているのかという事よりも
相手がどう思うかとか、過去がこうだったという幻想の中に自分の身を置き
真実からどんどん離れてしまう事があると思います。

何かの出来事があって、感情が動く(喜怒哀楽)時は、
その奥で自分の心の声が何かを訴えてきている時です。

でも感情に流されてしまい、心の声に耳を貸さず、無視してしまいます。
そしてずっと無視していると、心は自分の声が届かないと縮こまり、
そして心と自分がどんどん離れて、不安や寂しさが増幅してしまいます。

もし、今あなたの感情が動いているとします。
それが何に対して動いているのか、自分の心を掴めている人がどれだけいるでしょうか?

自分の中にあるものしか、相手の中に見えません。
というか、自分の色眼鏡を通して、自分の見たいように、
感じたいように、相手を見ているのです。

同じ状況でも、捉え方はそれぞれです。
その捉え方が、その人自身を表しているといってもいいのでしょう。

そしてその時、自分が思った事が自分の真実であり、
それを認める所から、自分の心が見えてくるのだと思います。

相手のことをどれだけ推測しても、実りはありませんが、
今自分はどんな気持ちで何をしているのかに照準をあてるようにすると
自分の心をつかめるようになります。

すると、自分の考え方の癖がわかったり、自分の考えと思っていたものが
誰かの刷り込みされたものだったりすることもわかってきます。

ちなみに私の考え方の癖の一つは、
「自分の思い通りに自分の人生をしきりたい。」です。

これを握りしめていると、結果の予測ばかりしてしまい
思い通りになれば安心、思い通りにならないことが不安になります。

これって結局は「自分には悪い事や対処できないことが起こるんだ。」
と潜在的に思っているので、この自分の想念が本当に
対処できないほどの不安を現実に連れてきてくれます(苦笑)

その意味では、自分の想念(無意識)が現実になっているので、
全て思い通りになってるんですよね。

自分に対処できないことはない。
もしそんな出来事があれば、自分のプログラムにすぎなくて
人生は大変な事はあっても、怖いこと、悪いことはないと
私の場合、何度も何度も思い通りにならない事が起きる度に思います。

何度も同じところでつまづき、「あっそうだった」と何度も思い返しながら
少しづつ少しづつ、深く深く、自分の中に埋め込んでいく作業を
ゆっくりゆっくりではありますが、している最中です。

よく「本当の自分を知りたい」という人がいます。
そのためには、本当でない自分というものを見つける必要があるわけで、
そのためには、自分を観察して、色んな自分というものを見つけて、
認めていくしかないのかなと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | 本当の自分を知る話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |