FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
どんな自分でいたいかの話
最近嫌なことが続きました。
その中で、色んな感情が自分の中に湧き上がり、
そして自分を見直す時間となりました。

その中で、やはり恰好つけたい自分だったり、
自分を守るためのプライドだったり、
人に良く見られたい自分だったり、
色んなものが自分の中に見つかり、
それが自分を縛りつけていることに気づきました。

ある意味、素の自分では自分を守れないからと、
色んな鎧や武器で武装しなければいけない
という気持ちだったのでしょう。

守る必要があるのだろうか?
何で守りたいのか?
その武器や鎧で守れているのだろうか?

守られていると思っているのは自分だけで、
自分が縮こまっていて、現実から目をそむけ
その小さくなった自分を認めたくなくて、
外に対して大きく見せようと恰好つけてたんだな~と思います。

また、自分を大切にせず、慈しむこともなく、
愛してなかったんだな~と思ったんですよね。

だから、相手から愛情をほしがったり、大切にしてほしがったり、
自分が我慢してでも、誰かに守ってもらわないと、自分で自分は守れないと思い、
相手に守ってほしくて、相手の要求を受け続けていたのかもしれません。

何してんだろ?(笑)
そのまんまの私でいいじゃないか。
守る必要なんてないよ。
出来事は自分の糧になるだけだから、
傷ついたり辛い事が起こっても悪いことではないもの。

そのまんまの自分を出して、ダメならダメでいいじゃないか。
恰好悪い自分や、できない自分や、怒る自分や、めそめそする自分も
全部全部大切な自分なんだから、大切にしていこう。
って、何か開き直ったんですよね。

そうしたら、そわそわと焦っていた気持ちもすーっとひいて
怒りや恐怖や不安なんかもすーっとひいて、肩の力が抜けて
じゃあ自分が何をしたいんだろう。
どんな世界で生きていきたいと思うんだろう。
って、冷静に考えることができたんですよね。

ちょっと前からなぜか理由はないけど、
この仕事をしてみたいって感覚があって、その仕事を探すものの、
経験もなく、資格もないからと、チャレンジしてもどこも無理だと言われ、
長期的に考えて、来年勉強して資格取得にチャレンジして、それからにしようと、
今はあきらめるしかないかと思っていた仕事がありました・・・

やはり自分の波長と合うものが引き寄せられるんだな~と実感したのが、
恰好つけるのやめようと開き直ったタイミングで
全く違う仕事だと思って話を聞きに行った所で、
一切こちらからはその仕事の話は言ってないのに、
今私がしたいと思っている仕事を、相手側から興味がないかと聞かれ、
実はその仕事をしている人も探しているんだと言われたのです。

思わず、人生はやはり自分が創り上げているんだな~と感じてしまいました。
自分のどこの部分かにもよりますが、
自分に用意ができたから、
自分が受け入れることができるから、
自分の魂が了承しているから、
それに対応する出来事は起きるんですね。

その仕事の話が進むかどうかもきっと私次第なのだと思い、
ありのままの自分の話を、包み隠さず、恰好つけず話してきました。
いいことばかりでなく、自分の欠点などのマイナス点も話し、
自分の今の状況などの本音も話してきました。

それでも自分で不思議なのは、その仕事はしんどい仕事なのです。
話を聞いても、大変な上に時間もとられ、お金は安いという3Kの仕事だそうです。
頭では「面倒くさい」「ゆっくりのんびりしたい」「そんなに頑張る必要ない」と
思っているのに、理由なく、してみたいという気持ちが強いのです。
人生の選択で、いつもなぜこちらの辛く険しいであろう道を選ぶのだろう?と
思うことがありますが、今もそんな感じです。

そのまんまの自分と波長の合う所であれば、
トントン拍子に話は進むのでしょうし、
合わない所であれば、話は頓挫するのでしょう。

いつもは出来事が先で、それに対して自分はこう思うという
ロジカルの中で生きていますが、
今日は、自分が先で、その波動に沿う出来事が起こり、
いい体験ができたと思いました。

結果ばかりを追ってしまいますが、やはりそのプロセスにおいて
自分がどういう自分であるか、ありたいかを考えながら生きるという
大切さを学べた一日でした。

「どんな自分でいたいか。」
毎日の生活の中で、色んな選択する場面で、
いつも自分に問いかけていこうと思います。

アーミッシュという民族は迷った時
「神に近づくか、神から離れるか」
の判断基準で決めると言います。

そこまでいけたら理想ですが、「こうありたい自分」に沿う、
思い⇒言動⇒行動、そして選択をしていく自分でいたいと思います。

あなたはどんな自分でありたいですか?

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |