FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
2014年の抱負の話
年末年始、食べてばっかりだったので、ウォーキングもかねて、
元旦の夜に、宗忠神社に初詣に行ってきました。
遅かったので、もうおみくじが終了していたのが残念でしたが、
日中はそれはそれは、参拝の方々の大行列だったので、
人がひいた後で、少なかったので、ゆっくりとお詣りできました。

御雑煮に、豆餅に、おせちにと食べてばかりで、
今年は楽しいお正月でありますが、太るお正月です。

明日は、例年毎年お詣りさせていただいている神社に
参拝に行ってきます。
自分に合う合わないという波長が、何にでもあると思いますが、
神社もきっとそれがあると私は思います。

有名だから、人がいいというから、という理由ももちろんいいと思いますが、
自分の波長に合う所や人と出会えるというのは、本当に幸せなことだと思います。

おみくじをひくのも楽しみです。

やはり、その時の自分に必要な言葉がそこにはあらわれると思っています。
思い当たることが必ずあります。
それでふっと気づかされることも多いのです。

2014年、どんな年になるのか、どういう年にしたいのか、
誰もが、この新年を迎えるとともに考えることだと思います。

私はこの4年ほど、少し現実から離れて、自分と対峙して、
自分の内省とともに、自分の中の高みを目指して努力してきた所があります。
今年は、(といっても昨年から始まっている感じもありますが)
自分だけの世界で完結するのではなく、現実において
自分以外の誰か、他者に向けて、使っていきたいと思います。
その受け取り手がいて、役立つことができた時、やっと自分のその努力が
完結できるのではないかとも思えるのです。

誰かのために何ができるか、を考える時、
まず、自分が自分の足で立っているかどうかが問題になります。

自分の足で立つということは、必ずしも「人に頼らない」ということではなく、
責任持って人に頼り、自分の意志で自分を充実させて生きることができるかどうか、
が問われるのだろうと思います。

自分ひとりでは生きていけないし、独りで生きていっていないということを知り、
依存して生きている自分というものを認識して、その上で自分で自分を生かす力を考え、
そして誰かに頼り、そして自分が真に相手のために何をできるかを考え
現実の中で、愛し、創造していくという作業をしていきたいと思います。

思いを形にするには、楽しいことばかりではなく、
努力や、自分と闘ったり、色んなことを引き受ける覚悟や、
へこたれない強さなども必要なのだと思います。
そんな現実でのシビアなものを十分に味わった後で得られる世界を
見てみたいと思うものです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |