FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
浄化の時期の話
寒波襲来ということで、寒い日が続きます。
そういえば、昨日は鏡開きでしたね。
我が家でも、おもちをいただきました。

歳神さまを招いて、その鏡餅をいただくことで、
「神」と「合わせる」ということで「噛みあわせ」というと
何かで聞いたことがあります。

昨日は、きな粉もちにしていただきました。
豆餅の美味しいのをいただき、毎日豆餅をいただいております。

今は亡き両親と祖父母と住んでいた時、30日におもちを杵と臼でついていて、
白もち、豆餅、あんこもち、そして我が家では「砂糖もち」と呼んでいたのですが、
卵と砂糖をいれてついたおもちがありました。

少し黄色で、それを焼いてたべると、ほどよく甘く、おやつとして
この季節とてもよく食べていたのですが、近所でもする家がなく、
とても懐かしい味になってしまいました。

今年はこたつを数十年ぶりにしたのですが、本当にあたたかくて
電気代も安くついて、とても重宝しています。
また「日本の冬」を満喫できているような気がして、とてもまったりしています。
そこでおもちを食べるので、お正月からずっと太っていて、体が重いです(苦笑)

私自身は、この1月のお正月よりも、旧正月の2月3日の方が、年明けの感じが強く
年明け前のこの時期は、心身共に浄化がくるのか、結構しんどいことが多いのですが、
今年は小出しに今までに、浄化を続けてきたのか、とても楽に過ごしています。

今、しんどいと感じる人は、きっと年明けに向かい、魂や心、また肉体に
たまった疲れや、不必要なものが浄化しようとしているのだと思うので、
しっかり浄化して、きりになって、新たな年明けを迎えてもらいたいと思います。

寒い日が続くので、しっかりと加湿して、手洗いとうがい、
そして「くう・ねる・あそぶ」(この時期は前の2つが特に重要)をモットーに
この季節を乗り切ってもらいたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |