FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
お盆の話
私の住む街は、大きな被害もなく、というか全然平穏無事な生活のまま
台風が過ぎ去っていきました。

本当にありがたいことに、私の住む町はあまり天災がありません。
ありがたいことであります。

そうこう言っている間にお盆です。
今年は13日にご住職がきてくださるというので、
明日はお墓掃除に行き、迎え火の用意や、お供えなどなど
色々買い込み、お掃除をしたりと、準備で大忙しです。

昨年はちょうどお墓詣りを兼ねて13日に掃除に行っていた時に、
帰りにすいかをもらい、車に乗っているであろうご先祖様に
「どうぞどうぞお召し上がりください。」と声をかけ、
一晩お供えして、いただこうと切ったら腐ってました。

採れたてでおいしかったのでしょうが、
みなさんどんだけ~!!!と思いながら、
お盆爆笑したのを覚えています。

その後、果物をもらって、自分も食べたいときは
私も食べたいからねと言いながら供えますが(笑)、
お盆の時のその時以外、腐ることなどありません。

でもやはりお盆の時は、地獄の蓋が開くので、
いつもと違う方々もいらっしゃるから、やはり食欲旺盛なのでしょうか?
今年も切子灯籠をだし、迎え火をして、
たくさんお供えをしてお迎えしようと思います。

ご先祖様がいらっしゃったからこその、今自分がここにいるわけであり、
そしてお護りいただいているからこその、今なわけです。
供養をすると、ご先祖様も喜び、パワーがあがり、
そして、この世にいる子孫に対しての援護の力が強くなるわけで、
いいプラスのスパイラルになるわけですよね。

私も、両親が亡くなるまでは、
お寺と縁が切れていたり、私自身も全然お墓詣りにも行かず、
お仏壇に手を合わせることもなく、
お寺さんと切れているので、お盆もお彼岸も年忌ですら
ほとんどしていなかったという状態で、
ご先祖様も苦しかったのか、今此の世にいる子孫を悟そうとしたのか、
それはそれは、我が家はめちゃくちゃでした。

家族皆病気持ちで、代わる代わる入院して、
お金はだまし取られたり、盗まれたり、
そして親族ともトラブルが絶えなかったり、
金銭的にも、働いて節約しても車の事故や病気や、トラブルでとび
祖母と母は、メンタルヘルスに異常をきたし、
父と兄は、ヒステリックに家で怒鳴り声をあげて怒り、
兄は離婚して、子供も取り上げられ、会うこともできなくなり、
それそれは、本当に大変でした。

両親が亡くなったことをきっかけに、菩提寺との縁をまたつなぎ、
わからないなりに、一生懸命自分にできる限りの供養をするようになり、
年がたつにつれ、本当に変わってきました。

今までは、入退院を繰り返す生活が多かった
自分の体も健康になり、いい仕事にも恵まれ、
今までお金に関しても、一気に入ってきたり、一気になくなったりと
波が激しかったのですが、中庸というのか、
分相応に入ってきて、パッパラちゃんでちょこちょこ使いますが、
お金に困ることはなくなりました。

父が亡くなった時は、会社のお金をすべて持ち逃げされて
困窮して、親戚にお金の無心に行っていた兄も、
今や事業が好調で、カードはブラックカードを持ち、
ドバイやヨーロッパなどに旅行三昧の生活をして、
一時期は顔が本当に鬼のような険しい顔をしていましたが、
柔和で優しい顔になっています。

先祖と此の世にいる自分との関係はよく「木」で現されますが、
此の世にいる私たちは、地上の「木」の部分で、
ご先祖様は地中の「根」の部分だと言われます。

この木は、根をはることにより、大きくなり、
ちょっとのことでは根が力強く守ってくれるために倒れません。
木を育てるためには、地中に水と肥料をやる必要があります。
それが、ご先祖様に対しての感謝と供養だと思います。

いくら目に見える所の木ばかりに、栄養をやってきれいにしても
根が腐ったり、水をやらずにいれば、そのうちに木は枯れます。

今回の台風ではありませんが、強い」雨風に打たれても
根をしっかりはっていれば、倒れないものです。

全然供養などしていないという人は、多いと思いますが、
このお盆の時くらい、お墓詣りに行ったり、帰省した時に
お供えをして手を合わせることをするだけでも、
きっとご先祖様は喜んでくださり、それが大きなパワーに
つながると思います。

無償で自分を護ってくださり、そして本当に愛情で動いてくれるのは
ご先祖様だと私は思っています。
ご先祖様が根だとすると、
木に必要な「太陽」はそのまま「天照大神様」であり、
そして直接的に自分を見守って下さっているのは「氏神様」であります。

色んな力があるという此の世の先生と呼ばれる人の元や
パワースポットに行ったりするよりは、
お供えを買って、
「生かしていただいてありがとうございます。
お護りいただいてありがとうございます。」
という感謝の気持ちをお伝えしに
「ご先祖様」や「氏神様」に行く方が、
自分のこころが安定して、よっぽど運気は上がると私は思っています。

人は外から他人や、自分とは関係ないものからエネルギーを取り込もうとしますが、
そしてご先祖様に自分から感謝の心を与えて、
そのエネルギーを、自分という根のご先祖様からいただく方が、
確実であり、そして目に見えて安定すると思います。
これは私の体験談とも言えます。
背中や腰が痛い人は、特に先祖供養をおすすめします。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |