FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
平昌オリンピック感動をありがとうの話
2018年平昌オリンピックが終わりましたね~。
テレビに釘付けで、手に汗握り歓喜したり感動したりの日々でした。

アスリートの方のフィジカルとメンタルの強さ、
そして「Gift」と思われるその才能を、最大限の努力で磨き上げ
競い合い、自分の限界を超えていく姿は、
感動を与えてくれ、美しくもあり荘厳なものを感じました。

オリンピックが始まる前に色々と他のスポーツの話題が
マスコミで取り上げられ、毎日報道されていたので
オリンピックに出場の選手のスポーツマンシップに
大和魂とともに、節度と感謝を重んじる素晴らしい国民性を感じました。

人は一人ひとりもちろん違いますが、
地域(国)や時代、家(家族・ホーム等)の影響が
人を形成する上で大きいと思いました。

それらの大きな影響をあたえる条件を見つめて
その影響を受けてる自分を脱ぎ捨てた先に
本当の自分が見つかるのかもしれませんが、
今回のオリンピックでは日本選手の「心」に触れ
同じ日本という国に生まれたことに感謝しました。

スポーツや芸術などは、言葉など必要なく
感動を与えてくれます。

それも感動を与えようとしているわけではなく
ただ真摯に自分との闘いを挑んでいっている姿を見て
勝手に感動をしているわけですが、
スポーツに限らず、精一杯頑張っている姿や
真摯に自分の人生を生きていくことは、自分の意志とは関係なく、
他者に影響を与えているのではないかと思いました。

相手に勝つというよりも、自分の目標に向かって挑む事を
口にされている選手の方もいらっしゃいましたが、
他者と比較して、自分を卑下したり優越感を得たりするよりも
自分の精一杯の努力をして、自分を生き抜くことが
何よりも美しく、自分を生かすことになると思いました。

たくさんの感動をありがとう。

今できる精一杯の努力をしていこう
その結果がどうなるかは、
自分では決めれないけど、
必ず自分がした事は裏切らないし、
必ず因果応報で戻ってくるから、
だから、
自分が好きでいられる自分、
自分を誇りに思える自分でいられるように
今日、今できることをしよう。
って思いました。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |