FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
体験する事は素晴らしい話
この週末は春の嵐が吹き荒れていた。
春って、温かい日もあるが、よく雨や風も吹き荒れて、
春になったと思ったら、冬に逆戻りのように、よく変わる天候だな~とよく思う。

神は自然の中に、たくさんの真実を潜めていて、私たちに見せてくれている。
変化の時は、一歩進んではまた下がるといった状態があるものと教えてくれる。
また桜を見ると、パッと咲き誇り、潔く散る姿に、生の美しさとはかなさを見せてくれる。

それでも、冬の後には必ず春が訪れる。
春になると、景色がどんどんと変わっていくのが、よくわかる。

人間の人生においても、春の前には冬があったり、夜明け前が一番暗かったり、
雨の後にしか虹は見えなかったりするのだろうと思う。

でもその冬だったり、一番暗い時や雨の時に、色々と大切なものが自分の中で育まれると思う。

私は段取り八分という言葉は、そのとおりだと思っている。
大体が、本番のその時までに、既に出来上がっているのだ。
それまでの段取り次第で、全てが決まってしまう事もある。

だから、冬の時期や夜明け前の暗闇の時に、目には見えなくても
既に創造や変化は始まっているのだ。

でも出口が見えないような暗闇に、独りでいるような時には不安にもなるだろうし、
それこそ、いつまで続くか分からないような恐怖を体験する事もある。

私もそういう体験をしてきた。
臆病の私は、よく泣いたり、自分を見失いそうになったこともある。
本当に怖くて、永遠に続くのではないかと絶望の淵までいったこともある。

が、この世では永遠という事はなく、変化が起きるのだ。
そして「なるようになる」のだ。

最近では、辛ければ泣くし、悲しければグズグズと落ち込んだりもするが、
どこか自分の中で
「この体験を私はしたかったのかもしれない」とか
「私に必要な体験だったんだろうな~」とか思ったりする。

そして最後には
「どうなろうが、大丈夫。
わたしにはわたしがついてるんだから!」
と思えるようになった。

最近やっと自分の中の神は、自分の人生の味方なのだと信じれるようになってきたのだ。
だから、泣いたり怒ったりという感情はあるが、心の奥では安心していられるようになってきた。

体験とはありがたい事だと思う。
他人から色々言われるより、過去の自分の体験ほど、自分を応援してくれるものはない。
そして、その時には何のためかどんなに考えても、さっぱり分からないが、
後になって「あー、これにつながる事だったのか」と思えることもあるのだ。

何もない安全な道だけを選んで進む人生も、どこに落とし穴があるかもしれないものだし、
明日以降の事は、誰にも分からない。
だったら、自分のやりたい事はやった方がよくない?と思う。

この世にはきっと、色んな体験をしたくて来ているのだから・・・。

ただ、動く事だけが体験ではない。
迷っていることがあれば、迷いが消えるまで、迷いまくればいい。
辛い事があって逃げ出したければ、一度逃げ出し、安全な所に避難すればいい。
傷ついているのであれば、自分を癒す時間をとってあげればいい。

そして、動き出したいと思うまでじっとしてたらいい。
大切な事は「焦らないこと」「無理をしないこと」
この2つをすると、もっと手間がかかる事になる。

何もしたくないという人は、「静」の時期なのだろうから、
何もしない時間を自分に与えたらいいし、
これをしてみたいという事がぼんやりとでもあるのであれば、
まずは自分のできる範囲から始めたらいいと思う。

できない言い訳をするのは、他人に対してではなく自分に対してだということをお忘れなく。

失敗してもいいじゃない。
それが体験になるのだから、自分の世界は広がるんだもん。

家族に反対されるなら、話をすればいい。
分かってもらえるように話をしてみるという体験が必要なのかもしれない。

自信は、体験を重ねていくうちについてくるものであって、
考えていても、思っていても、自信にはつながらないものだから・・・

何歳になろうが、死ぬまで人間は成長過程なのだろうと思う。
新しい事にチャレンジもできるし、
知らない事を知ることもできるし、
悲しみの深さを知ることも、喜びの大きさを知ることも、
そして泥のような困難な人生の中で、蓮の花のように生きることも、
全て、可能なのだろうと思う。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます 
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<変わるということだけが変わらないこの世界の話 | 色とこころとわたしの話 | ええ事の前に辛い事がやってくる話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |