FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
紫が好きな人と嫌いな人
<紫が好きな人>

美に対する意識の高い人です。
美しいことがしたいとか、美的感覚に自信があって、それを認めてもらいたいと
思っています。

他の人とは違う偉業、他の人よりも魅力的な服装に多くの関心を払います。

あらゆることをすぐによく理解し、バランスよく表現することができる点で、
自分に自信をもっているでしょう。

占いとか宇宙の神秘に興味があり、花や宝石が大好きです。

強さとはかなさという二面性のあることにひかれます。
情熱と哲学の両方を大切に思っています。

他人からは、素敵な人だけど、よくわからない人と思われることが多いようです。

<紫が嫌いな人>

不可解で怪しげなものを強く恐れる人です。
占いとか、不思議な縁といったものを否定します。

不安的なことは耐えられなくて、現実的な、
目に見える安定を強く願っています。

美しいことよりも、おいしいことや便利なことのほうが
価値が高いと考えるタイプです。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

いかがでしたか?

よく「占いの館」みたいな神秘を表すときに、紫は使われますよね。

紫の神秘なイメージを無意識に皆持っているのではないでしょうか?

その理由は、やはりチャクラが一番地から遠く、天に近い
頭頂部の「クラウンチャクラ」の色である点、

赤と青という相反する色が混ざり合った、不思議な色である点、

夜の空や宇宙の色であり、自然界の中にあまりない希少な色の点

というように、他の色とは違う高貴な色として、昔から扱われていたからという事も
あると思いますし、人間の集合的無意識の中に、紫は特別な力を宿している色という
感覚があるのかもしれません。

紫が好きな人は、やはり変わった美意識であったり、非凡な才能であったり、
皆と違うものを追求するようなところがあったりする気がします。

それを上手くいかせば芸術面で成功したり、クリエイティブな世界で
その独特な美意識をビジュアル化させることで、注目を浴びる事も可能だと思います。

ただ、相反する色の混ざった色なので、やはりその人の中にある相反する
情熱と冷静だったり、現実と理想だったり、男性性と女性性だったりの
バランスをとるのが、普通の人以上に難しく感じる人もいるかもしれません。

外に向かうよりも、自分の内、それもシックスセンスというような第六感を信じる所もあり
その感覚は実際に優れている人も多いように思います。

紫は右脳を示す色でもあり、感情やエモーションを司る脳とリンクしているので、
感情豊かな分、他の人より感受性や感性が強く、それをコントロールするのも
他の人より大変な一面もあるかもしれません。

そのコントロールが自分でできない時には、依存症などになりやすいので
注意が必要です。

コントロールできずバランスを崩すと、睡眠障害などが出やすいのもこの紫の人です。
できるだけ、依存性のあるものに最初から頼らず、自分をリラックスできる手段を
みつける事をオススメします。

誰にも分かってもらえないような孤独感にさいなまれることもあるかもしれません。
それもこの世で、自分ひとりだけがその孤独を味わっているような気持ちになる事も
もしかしたらあるかもしれません。

あなた以外の誰もが、本当の意味では他人には自分の全てをわかってもらうことは不可能です。

それでも、誰もが心の奥で全能の神(サムシンググレートとか言い方は色々ありますが・・・)
と通じているのですから、孤独になろうと思ってもそれも不可能なのです。

その全能の神と全ての人間はつながっているのですから、いくら孤独になりたくても、
人間一人として孤独になることは不可能なんですよね~。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます 
スポンサーサイト
別窓 | 紫:VIOLET | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<白色が好きな人と嫌いな人 | 色とこころとわたしの話 | 青が好きな人と嫌いな人>>
この記事のコメント
めっちゃ当てはまってて怖かったです。
小6の時に紫に目覚めて、気付いたら、全身紫色だったりどこ行っても不思議ちゃんって言われるし、クラスでも少し浮いてたかなぁ~でも、何も考えなかった!
オカルトが大好きで超常現象が大好き、小学校では絵を描くと賞とか入ってたし、ディズニーが大好き!今でも妖精を信じています!いい忘れましたが高校一年です。ちなみにディズニーではラプンツェルが断トツで大好きです。なぜなら衣装が紫だからぁ\(^o^)/
2014-05-03 Sat 16:32 | URL | 紫雲 #zz8Pd7l6 [内容変更]
色に自分があらわれる。。。
コメントありがとうございます。
喜んでもらえてうれしいです。

色っておもしろいほどに、内面を映し出しますよね~。
紫は一番天に近い、精神性の高い色ですから、波長も高く、目に見えない世界にも通じますからね。
紫雲さんは、その波長とばっちりと合っているのでしょうね。

「紫の雲」ってそれもとても美しくもあり、はかなげでもあり、
現実世界と非現実世界の狭間にたちこめるようなイメージもありますね。

赤と青という正反対の色が混ざった紫色は、バランスをとるのが難しい事もあると思いますが、
理想と現実、自分と他人、情熱と冷静、明暗など、主観の感情や感性だけに流されず
意識的に客観的に自分を見つめると、そのバランスがとりやすいかもしれませんね☆☆

他人とは分かち合えない事もあるかもしれませんが、それこそが個性ともいえるかもしれませんね。
2014-05-03 Sat 22:08 | URL | tattovaa #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |