FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
グレーが好きな人と嫌いな人の話
<グレーが好きな人>

組織とかシステムが大切だと考えています。

人と人のふれあいには、表面的にはソフトに親切にしながら、
親しくなりすぎないのがちょうどよいと思って、そのように行動をしています。

感情がはじめにあるのではなく、必要か必要でないかが先に判断の基準になります。

知的であること、数字や金銭をきちっと管理できることにおいて、
自分はすぐれた能力をもっていると自負しています。

計画とか算定とか分析、作表が大好きです。

<グレーが嫌いな人>

冷たい人や冷たいものが嫌いな人です。

何事にも無関心でいる人に対して腹立たしくなり、情熱のない、
すべてのかかわりを放棄したような態度を許せないと思っているでしょう。

機械が苦手で、コンピューターはイヤだと逃げ出すタイプです。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。

色と言っても、グレーは無彩色といって、彩りのない色というカテゴリに属します。
白と黒を混ぜた色で、グレーといっても範囲も広く、来いグレーや薄いグレーなどあります。

あまりグレーが好きとか、嫌いという人は少ないかもしれません。
他の色ともあわせやすいので、特に秋冬は洋服によく用いられたりします。
私も白は汚れやすいし、黒は猫を飼っていて毛がつくと目立つので、
トップスはあまり着ないですが、ボトムのパンツやスカートにグレーを着ます。

グレーの色彩心理的に説明させてもらうと、
目立ちたくないときに着ると一番いいと言われるのがグレーです。

また、スチールのグレーはやる気を失くす色と言われているそうです。
会社や学校のロッカーや机などによく使われていましたよね。
最近でもまだ使われている事も多いですが、他の色を使う方が
色彩心理的には、仕事の能力アップ、やる気アップにつながるんでしょうね。

グレーには安全、無難、用心というキーワードがあります。

用心深い反面、そのための妥協も多くなったり、
安全の為に、曖昧になる傾向を持っていたりします。

平穏と無事をいつも望んでいるのです。

グレーが最近気になるという人は、ストレスや緊張状態にある可能性があります。
また音に対してうるさいと感じていることもあるかもしれません。

心身ともに雑音に悩まされているのかも・・・

理想にあてはめようとするので、
自分に必要なものをはっきりさせる時期だったり、
笑う・遊ぶ・楽しむ・など明るくなる時期を表していたりします。

よければ参考にしてください。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | その他の色:OTHER COLOR | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<黒が好きな人と嫌いな人の話 | 色とこころとわたしの話 | 茶色が好きな人と嫌いな人>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |