FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
黒が好きな人と嫌いな人の話
<黒が好きな人>

傷つきやすい心を持っているために、相手のことがよくわかり、
自分と同じ傷や不安をかかえていることが知れるまでは、
できるだけ自分を隠そうとします。

そのため、他人から「恐い人」「とりつきにくい人」と思われることが多いのです。

周囲の人間関係には強い不満を持っており、現在自分が置かれている状況にも
強い不安と不満を抱いています。

とくに親や上司、教師などのような、近くて離れようにも離れられない相手に
憎しみを覚えています。

音や色に対してはとても敏感で、芸術的センスがあります。
そんな自分の感性に自信を持っている人です。

<黒が嫌いな人>

自分の内面を見つめることができないか、怖い人です。
素直で明るくなければ、人間の価値が低いと思える傾向があります。

はっきりと否定するような人が嫌いで、そういう人が怖いと感じています。

☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*・☪ฺฺ*:.。. .。.:*・☪ฺ*:.。. .。.:*☪ฺ*:

白(クリア)は全ての色の光を含んでいますが、
黒は全て吸収する色であり、闇の色でもあります。

闇を体験することで、人の深いところまで理解できます。
でも発散しにくいので、その闇に飲み込まれてしまうと、苦しんでしまうでしょう。

黒は威厳・重厚・力強さなどのキーワードがあります。
黒を着ると、そのキーワードのイメージがわきやすいのではないでしょうか>

黒の好きな人は
自分の世界を持っていて、自分の価値観も持っています。
礼儀正しく、堂々としている力強さを感じる事もあるでしょう。

デザイナーの人などで、黒をよく着られる方がいらっしゃいますが、
感性の高い芸術肌の人は好まれる色です。
意志が強く独立心が強い人や、人を動かす才能がありますが、
自分の世界にこもりがちだったりします。

最近黒が気になる人は・・・
敗れなかった壁を破り、新しい世界を広げる時期なのでしょう。
大切なことは、今の自分に満足して、感謝すること。

これから紫外線が強くなる時期には、黒は白い布に比べ
紫外線を大幅にカットする色なので、よく日焼け防止で使われます。

ただ、太陽からのよい影響も受けにくく、肌の活性、活力が衰えるので、
多様することは気をつけた方がいい色です。

また外部からの影響を受けたくない時、
自立心を高めたい時、
外部からの恐怖から開放されたい時
などの気分のときは、黒も用いるといいかもしれませんね~。

よければ参考にしてください。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | その他の色:OTHER COLOR | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今年は変化の年?の話 | 色とこころとわたしの話 | グレーが好きな人と嫌いな人の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |