FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
私の個人的なパステルアートの使い方
パステルアートとは、パステルという画材を使って描くアートです。

あなたは自分の本当の気持ちに気づいていますか?

自分の本当の気持ちに気づかずに生きるということは、
自分の大切な人生を100%生きていないということにもつながります。

パステルアートは使い方によって、心の窓を開いて、もっと笑顔で、
もっと自分らしく生き生きと生きるというテーマに取り組むことができます。

アートセラピーとは、多様なアートの手法を使って、心と体の状態や、
今抱えている問題や人生のテーマなどを読み取っていったり、
アートを活用して、心身の状態を調えたり、機能の回復につなげていくものです。

アートセラピー自体は絵から色々「読み取る」という事もしていきますが、
作品を見て、そこから問題やテーマを読み取っていくので、知識と訓練が必要になります。

パステルを削って指を使って描く「フィンガーペイント」はおすすめです。
五感の中でも触感も他の手法よりも、ダイレクトに使えることから、
感情の表現を心の深いところの部分を、無意識に描くことが出来るともいえます。
また形主体に細かく描くアートより、純粋に色を楽しみながら塗ることもできます。
ということは、左脳ではなく、右脳を活発に使うことにつながり、
正方形の紙に描くことによって、その効用が高まります。
(右脳:感情、感性を司ります)

感情は言語によるセラピーよりも五感や感情とのつながりが大きく、
感情は言葉よりもアートの方が表現しやすい事から、
言葉になりにくい自分の感情やイメージを、自由な自己表現でアートにすることで、
自分の本心に触れていくことにもつながります。

言葉にはできない「もやもや」した苦しみや、「いらいら」した怒りなどの感情も
アートセラピーを通じて、自分の外に出すことで、放出し、浄化できることもあります。

その浄化の後に、今まで気付かなかった新たな自分の部分をアートにしていて、
その後ふと見たときに意識して気付く事もあります。

パステルアートは個人的には、本来の目的は「美しく描く」ことではないと思っています。
もちろん美しく描いた絵を見て、自分の一部の世界を表現していることなので、
その美しさを見て自信につながる事もあると思います。

ただ、それよりも、自由に自分の好きなように色をぬることで
自分の内面と対話をし、自分の本当の感情に触れていくことで
「自分を見つめる」「自分を知る」
ことができるのです。

また、そういう使い方をすることで、自分の純粋な時間を持てることにもなり、
自分の五感を発達させていくこともできます。

色を使って描くことでプロセスでの気づきや、自分への洞察の深まりはどなたでも必ず体験します。
自分の本当の気持ちや願いに気づく事こそ、五感を使ったパステルアートの醍醐味と思います。
私は一種の瞑想のようだな~と思うことがあります。

年齢関係なく、老若男女関係なく、
楽しい、心地いい、癒された、すっきりした、気持ちいい、
きれい、面白い、自分を深く感じられるようになってきたetc...
心が楽になるような言葉が出てきて、心の高揚を感じることができます。

この使い方は必ず、続けていく中で大きな変化をあなたにもたらしてくれると思います。

画家の方の中で長寿な人が多いとも言われますが、アートの力も大きいと思います。

パステルアートには、色のエネルギーも働きます。

色のエネルギーは私たちの生活に大きな影響を与えながら、
常に私たちに寄り添っている光の存在です。

色を使う事で、自分の気持ちを言葉以外で放出できることもあれば、
色を使う事で、元気になったり、やる気が出る場合もあれば、
自分では思いがけない色を使っていて、新たな自分の一面を知ることもあれば
自分のその時のエネルギーを転写できるので、その時の自分の色を見て感じる事もできれば
色の色彩心理の意味や空間配置を知ることで、自分の内面を読み解くこともできます。

苦しい時や悲しいとき、自分にはその痛みや苦しみをどうにもできない、
自分には自分を癒す力などないと思ってしまいます。

だから、誰かに心の痛みを癒して欲しいと思ったり、誰かに依存したくなったりします。
でもパステルアートは、自分で自分を癒せるということを教えてくれます。
そして自分の心を開き、色んな自分へのメッセージも引き出してきてくれます。

本当の「ヒーリングアート」は、他人が描いた美しくきれいな上手な作品ではなく、
自分自身が自分の為に癒したいと思って描いたものが、下手であったとしても
世界で一番自分を癒すアートなのではないかと、私は思います。

自分の心を傷つけたり、癒したりするのは、他人ではなくきっと自分自身なのでしょうから。

また、これは「百聞は一見にしかず」とも言いますが、
実際にパステルアートしてみると、その楽しさを体感できるでしょう。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | アートセラピー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今日はおうし座の新月の話 | 色とこころとわたしの話 | 三位一体の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |