FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
ダイエットはほどほどにの話
季節がガラっと変わった感じですね~。
太陽の光が違います。

UV対策も必要ですが、太陽の光も人間には影響があるので、
これからの季節日照時間が延びて、日照の光が強くなると
元気になる人もいるのではないかと思います。

人間の眉間に「松果体」という器官があり、
その器官が光に強さなどを感知して、脳に刺激を送り、
必要なホルモンを出すように指示する大切な器官だと言われています。

例えば、朝日を浴びて、脳内物質のアドレナリンを出し
「さぁ頑張るぞ!」という、静から動になるようにしたり、
反対に暗くなると、メラトニンを出して、睡眠を促すようにするといった事です。

人によっては冬の方が好きという人もいますが、私は冬より夏が元気です。
冬は冬眠したいと本気で思います(笑)

春は別れと出会いの季節でもあり、出会った人とのコミュニケーションも
とれてきて、徐々に距離感が近くなってくる時期が今頃かな~と思います。

私は結構最初の初対面の印象が強い方です。
そして最初に持った印象を忘れた頃、あーやっぱり。最初思ったとおりだと
思う事もあります。

若い頃は美醜だけですが、年を重ねてくると、内面が顔にも出てくると思います。
意地悪な人は意地悪な顔に
人のいい人は人のよさそうな顔に
神経質な人は細かそうな顔に
なるような気がします。

また、体型にも、性格が現れてくるような気がします。
美意識が高く、おしゃれな人は、やはり気にしていて細い方が多いですが、
色々と気がつく、ちょっと神経質な感じの方は細かったり、
おおらかで「まいっか」というような感じの方は、ふくよかだったりするような
気がします。

これからの季節はやはり薄着になるので、ダイエットをする人も多いと思いますが
あまり無理なダイエットはおすすめしません。

先日夏八木勲さんがなくなりましたが、15キロ痩せた後すい臓がんが見つかったと
いう報道を見ました。

私の父も糖尿病の治療という事で入院して、10キロ以上痩せて帰ってきた後
すい臓がんが見つかり、あれよあれよという間に亡くなりました。
母も、ALSになり最初は進行がゆっくりだったのが、痩せだすとともに
一気に病気の進行も進み、最終的には30キロ台になり亡くなりました。

以前雨上がりの宮迫さんが癌になった事がありましたが、
その前にテレビのお仕事で肉体改造をされ、随分痩せていらっしゃった記憶があります。

他でも、私自身も痩せている時に入院していたり、何故か私の周りも
ダイエットして痩せたと喜んでいたら、その後調子を崩して入院する人が多く、
私の中で、生命エネルギーも一緒に抜けていくのではないかと思ってしまいます。

もちろん、太りすぎはよくないですし、成人病になる確立もあがるので
摂生が必要だと思うのですが、一気に体重を落とすような無理なダイエットは
あまりしない方が健康のためのような気がします。

人によってベスト体重も違うと思います。
平均を見て参考にするのは大切ですが、あまりにそれに囚われてしまうのも
どうかと思います。

そして無理をすると、その反動がきます。
ダイエット⇒リバウンド⇒ダイエット⇒リバウンドと繰り返す人もいますが
筋肉量が減ってしまって、健康にもよくないと思います。

短期ではなく長期的な目線で、ダイエットも考える必要があるのではないかと思います。

おしゃれも大事ですが、健康あってのおしゃれですからね。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<美しい心の持つ人の話 | 色とこころとわたしの話 | 思い込みの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |