FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
水の流れのような人生の話
昨日、ターコイズの色の説明をしていて、水の流れのように、
自分の人生にも流れがあるな~とつくづく感じてしまった。

私は「我」が強い方だと思う。
こうしたい!と思うと、自分で出来うることであればするのだ。

例えば、20代後半の時、やっと親へ借金を返し、一人暮らしを始めた時、
その頃は販売の仕事をしていたので、服飾代と生活費と食費でお金がとんでいき
貯金などもなく、余裕もなかった頃、カイロプラクティックを習いたいと思った。

ある先生に、教えてくれと治療院に押しかけ、教えたりしていないというその先生に頼み、
では50万持ってきなさいと言われ、次の週から、仕事が終わった後バイトを始めた。
結局何ヶ月かかったか忘れたが、お金を作って習いに行ったが、
色々原因はあるが、結果体格のいい男の人の施術をするのは、いくらコツをつかんでも
私にはきつかったのと、人の肌を触る仕事は私は好きではないと気付いて辞めた。

その後、その先生は治療院以外の教室をし始めて、年々大きくなり、成功している。

その他にも、仕事で成果を残すとか、勉強して資格取得するとか、
後は○○に行きたいと目標を立て、お金を貯め、計画をたてて実行するとか
そういうことは、突発的な思いつきも含めて、力ずくでしてしまうのだ。

だからそういう時は、色んなお知らせがきていても、一切気付かない。
「したいもんはしたい!」という「我」だけで突っ走ってしまうのだ(苦笑)

私は普段は理屈っぽかったりするが、人生は勘と感覚で生きているので、
「理由はないけど、してみたい」
という感覚は意外に合っている事も多いと思うが、
全く違う場合も多々あるわけで・・・そういうときはお知らせに気付かないので、
最終的には足が動かなくなる。

文字通り、ヘルニアになって足が立たなくなって、寝たきりになり入院したり、
その他でも、大体体を壊して入院する羽目になるのだ。

私の中の感覚では、

「すみません。ちょっと違ってますよ」
と肩をたたかれても気付かず、

腕をつかまれ、振り向かされ
「全然違った方向に行こうとしてるから、戻った方がいいですよ」
と言われても気付かず

「だから違ってるって言ってるだろ~~」
ととび蹴りされてやっと気付く・・・

みたいな感じなのではないかと思う。

で、結局大筋の自分のテーマに沿った流れに戻ることになる。
という感じがするのだ。

が、、、
私は昔から道草が好きなのだ。

小学校の時にも、行きの登校は一斉登校するから30分ほどだが、
帰りは一人だと2時間位かけて帰っていた。
れんげ畑に行ってみたり、グイチゴと言っていたがラズベリーを摘んで食べたり、
花の蜜を吸ったり、草笛を吹いてみたりetc...

何よりも小学校の時のよき思い出が、その道草だったりするのだ。

人生でもそうだ。
道草が多いと思う。
でもその道草が、案外楽しかったりするのだ。

自分に合わないことをやってみて「合わない」事が分かったとスッキリすることが多いが、
やらない後悔より、やった後悔の方が気持ちいいと思っている私は
とび蹴りされようとも、自分の人生が大好きである。

が、年を重ねるとともに、あまり無理はせず、大人しく流れにのるようになってきた。
以前は「負けるもんか」と抗っていたが、そう抵抗したところで結果同じなら、
じゃ、流されていきますか。と流れに身をまかすようになったのだ。
そうすると、驚くほど生きるのが楽でびっくりした(笑)

以前、テレビに大沢たかおさんが出て、
「何もすることがなくて、ずっと何もせずじっとしていた」
・・・そうすると、マネージャーから、役者のオファーがあって
・・・賞をもらったり、賞賛されてもピンとこない
「今も合ってるかどうか分からない。嫌いでもないけど、好きなのかどうかもわからない。
ただ一生懸命来た仕事をやっているだけ」
と言っていたが、流れを待って、自分に合う流れに乗るのが上手い人なんだなと思った。

マインドではなくハートで感じた事をしている=流れにのっている
だから、いい俳優さんとして活躍されるのかな~と思った。

死ぬまで、自分はこうだ!とか、自分の性分はこう!とか
私の天職は○○だ!という事は分からないと私は思っている。

っていうか、早いところ決めてしまったら、
成長途中ではなくなってしまい、他の才能を眠ったまま終わらせてしまう気がするのだ。

まぁ結局形が変わろうが、自分という水の流れに戻るのであれば、
蓋をしたり枠を決めたりしない方が、色んな自分が表現できやすいかもしれない。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<パーソナルカラーSUMMER(夏)の話 | 色とこころとわたしの話 | ターコイズの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |