FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
パーソナルカラーのWinter(冬)の話
winter-color.jpg

昨日もブルーベースを紹介しましたが、昨日のSummerと
もう一つのWinterを今日は説明しようと思います。

Winter(冬)

ブルーベースの中ではっきりしたダークな色
(例えば黒、ボルドー、インディゴブルー、ダークパープルなどの深い色)が似合います。

Winterの方はクール、エレガントな感じです。
自分に似合う色を合わすと、印象的な感じになり美しく見えます。

全てのシーズンの中で、白と黒が唯一似合うのがWinterの人です。

他のシーズンは黒を始め暗いダークな色を合わすと、血色が悪く見え、
老けた印象になりますが、Winterの人は負けずに印象的になり、肌が美しく見えます。

芸能人でいえば、

岩下志麻さんや、若村真由美さん、柴崎コウさん、
大地真央さん、桃井かおりさん、小雪さん、
りょうさん、常盤貴子さん、黒木メイサさん、松雪泰子さん、

などはWinterの人ではないかと思います。

Winterの人が似合うと言われるイメージや服の傾向をご紹介します。

イメージは、クール、シンプル、エレガント、上品

デザインはドラマティックで印象的なデザイン

生地はシルク、サテン、ベルベット、スウェード

プリントは幾何学模様、優雅な花柄、無地

アクセサリーはシルバー、プラチナ、

口紅はオレンジ系よりも、深紅や紫よりのピンクが似合います。

アイラインをしっかりひき、アイメイクを濃いめにすると
クールでエレガントの印象が引き立ちます。

はっきり、しっかりメイクをするとドラマチックに美しく見えます。

Winterの人は高級感のある大人の女性らしいスタイルをすると、
印象的なイメージが深まりよく似合います。

淡い色よりは深い色、グレーよりは黒、茶系よりは紫系や深いブルーやボルドー、
茶系だとバーガンディのような深みのある色が似合います。
また純白も似合います。

Summerの肌が色白で血管が透けて見えるような肌と対応して、
Winterの人は、陶器のように皮膚の厚みがSummerの肌よりもあるように見えます。
そしてなめらかさの中にも、強さを感じる肌で、しっとりとしていながらも
美しく、本当に陶器のような美しさがある肌です。

よければ参考にしてください。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | パーソナルカラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おじいちゃんの話 | 色とこころとわたしの話 | パーソナルカラーSUMMER(夏)の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |