FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
自由の話
「俺の話を聞け~」のクレイジーケンバンドの横山剣さんがテレビで話していて、
「なるほどな~」と思った話がある。

ずっと自由に作曲や音楽活動をしていたが、一時期貿易会社の社員として勤めていたことがあり、
今までずっと自由にしていた自分が、上司から指示を与えられる事がとても新鮮で、
その社員として規則正しく、規律と秩序の中で、与えられた仕事を指示され勤めることが
却って、自分の創作活動にも刺激を与え、とても自分の世界の幅が広がったという話だ。

横山剣さん自体は、きっと「天才」だと思う。
ピアノの上手な同級生が音を聞いて、その音がどの和音か分からないのが不思議だったと
言っていたので、きっと絶対音感があり、楽譜は読めないし書けないと言われていたが、
小学校の時に創ったという曲を弾き語りしているのを聞くと、
「天才」としか表現できないようなクオリティーの高い曲だった。

そんな人だからかもしれない。
でも誰もかもしれない。

・・・が、

きっと自由って、案外つまんないものなのではないかと思ったのだ。

さぁ、明日からあなたは全て自由です。
何でも好きな事をしてかまいません。

と言われて、何年、何ヶ月、いや何週間、いや何日、楽しめるだろう?
ずっと楽しめるかもしれないし、趣味がある人は深く突き詰めていけるかもしれない。
でも、意外に世界が狭まってしまうかもしれない。

自分の役目があり、規則正しい生活を送り、規律であったり秩序の中で働き、
そしてその中に自由な日だったり、自由な空間だったり、自由な時間があるから、
自由のありがたさだったり、楽しさだったり、時間の有効活用ができて、
そのメリハリからクリエイティブなものが創造されるのかもしれないな~と思ったのだ。

人間いつでもできると思うと、案外ずるずると引き延ばして、しなかったりするが、
この日しかないとか、やっとお金ができたりすると、あっという間にしたりする。

また、メリハリが生活の中にできて、リズムよくなる事もある。

結構忙しくしてる方が、よく動いて、気がつけば色々している事もある。
私の場合、ほっこりすると、動くのがだるくなって、ダラダラ、ダラダラして
何もしないという状態になったりする。

他からの制約や束縛を受け、窮屈さを感じた経験こそが、
自由のありがたさだったり、自由という本来の意味の感覚をを謳歌できるのだろうと思う。

また、制限や束縛の中、一方的な指示や意見を相手から言われることで、
自分の意思や意見、感情などに気付く事もできたりするのではないかと・・・。

自由を知るためには、まずはその反対の体験が必要なんでしょうかね。
その制約や束縛がきつい方が、
その後の自由の感覚はきっと大きく素晴らしく感じるんだろうと思います。

あーこんなに制約されて、束縛されて、本当もういやだー!!っていうあなた。
あなたは自由を、深いところから感じる事ができる人に、今なっています。
いーなー(笑)

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<日本人の話 | 色とこころとわたしの話 | ダービーの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |