FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
この世の帳尻合うようになってる?の話
5月が終わりましたね。
今日は五月晴れでした。
五月晴れとは、文字通り5月という意味もあれば、梅雨の間に晴れ渡る事も指すようで、
梅雨入りが早い今年は、両方の意味を持ち合わせた、気持ちいい「五月晴れ」でした。

日照時間や光の強さは、人間の心身に影響が与えます。
日照時間が異常に少なくなる北欧の国では、「SAD」という鬱状態になる病気もあります。
最近では日本でも発症されているのか、テレビでも聞くようになったので、ご存知の方も
いるかもしれません。

暖かい国と、寒い国では、そこに住む人たちの人柄も変わってきます。
日本という小さい国の中でもあると思います。

沖縄の人は「なんくるないさ~」とのんびりかまえて、唄って踊っているイメージがあったり、
東北の人たちは、真面目でによく働き、忍耐強いイメージなどがあります。

また、秋田美人と言いますが、やはりUVが少ない所(世界的にはロシアとか北欧も)
色白の美人の人が多いような気がします。

気候によってできる作物や、食べるものも変わるので、その影響もあるでしょう。

私は花粉や黄砂が吹き荒れるのが止み、梅雨に入る今の季節が大好きです。
(今年はもう入っていますが・・・)
カラッとしていて、気持ちよくて、緑の原っぱの真ん中に行って昼寝した~いって思います。
今の季節、体調を崩している人も多いですが、私は5月はいつも元気いっぱいで、
メンタル的にもとっても元気です。

人によって、きっと得意な季節や苦手な季節があるのかな?と思います。
私は5月~夏にかけてが絶好調です。
その代わり、冬は苦手です。
秋からどんどんと、寒くなっていくとともに、テンションが下がっていきます(苦笑)

友人で、何か嫌なことがあると「ラッキー!一つ貯金」という子がいました。
赤信号にひっかかったとか、誰かにぶつかられたとか、上司に怒られたとか、
たわいもないような事も、マイナス貯金が一つ増えたとカウントするのです。

まぁ集計はしていないのでしょうが、その子の考え方では、この世の帳尻は合うから、
嫌なことがあった分、必ず良いことがあるのだというのです。
だから、嫌なことがあると、よっしゃ貯金だ!と思うというのです。

面白い考え方だな~と思いながらも、普通は嫌な事があると、嫌な気分になり、
凹んだり、イライラするのにも関わらず、ラッキー!と言っているその子は
幸せそうでいいな~と思いました。

まぁ、本当に人生には自分の想像だに出来ない、幸運や嬉しいことが訪れたりしますから、
もしかしたら、その子の言うとおり、帳尻は合うようになっているのかもしれません。

でも今生の人生で、一発逆転で業を一気に解消するつもりできた人は、今生ではもしかしたら
嫌なことが多いかもしれませんが、終了した時「おーえらい解消できた」事になってたり、
嫌な事に出会いながらも、卑屈にもならず、徳を積んでいたら、今生の早い時期に
業を解消できて、晩年幸運に恵まれるかもしれません。

反対に、あまり業を解消するつもりもなく、今生に来た割に、今生の人生で業を増やしていったら
晩年、解消するのに、徳を積む気がなければ、業の解消のために不運とも思える出来事に
出会う事になるかもしれません。

まぁ嫌と思えることがあるから、嬉しいことがわかるわけなので、やはり両方の体験は必要なのだと
私は思いますが・・・

冬の寒い辛さがあるからこそ、この今の気候の気持ちよさが何倍も快適に思えるのかもしれません。
あー幸せ!生きてるっていいな~!ああ気持ちいい!
と思っている最近の私であります。

皆さんはどうですか~?

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<うまくいかない時の対処方法の話 | 色とこころとわたしの話 | 失敗した時の反応の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |