FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
ヒーリングカラーとしてのオレンジの話
ヒーリングカラーとしてのオレンジ色の話を今日はしようと思います。

オレンジ色にはいろんな癒しの力があります。
それを知って生活に取り入れると、あなたの生活を豊かにできるかもしれません。

まずは生理的な面。
オレンジ色は、腹、大腸、小腸、脾臓、胆嚢と関連。肝臓の色です。
また、卵巣、大腸と小腸(便秘)、膵臓の色とも言われます。
(オレンジだけが膵臓に調和をもたらす)。
オレンジ色は植物の摂取、吸収、排泄に関係するとも言われています。

便秘気味の方や、すい臓が疲れているような方は、食器をオレンジ色に変えたり、
オレンジ色の野菜や果物。
オレンジやパプリカやにんじんなどを積極的に摂取するのもいいと思います。

レストランで使われますが、オレンジは摂食中枢の活動が高まり、食欲増進の色です。
足りないと、活力や食欲を失ったり、消化器系のトラブルにつながります。

食欲不振の時などは、積極的に取り入れるといいと思います。
食卓のライトも蛍光灯のような、青っぽい光のものより、
白熱球のようなオレンジ色のものの方が、食べ物はおいしそうに見えますし、
食欲も増進します。
またキッチン用品、ランチョンマット、食器、お箸などオレンジ色にするのもいいでしょう。

(反対にダイエットをしたい人は、オレンジ色の反対色の青は食欲を減退します。
照明や、食器などを青に変えると、食欲が落ちるので、有効に使ってみてもいいでしょう。)

また、オレンジは甲状腺の活性化、母乳生成の活性化の色。成長ホルモンを促す色でもあります。
授乳中のお母さんや、成長期のお子さんがいるご家庭にはぴったりです。
献立のメニューに、オレンジ色の野菜や果物を入れると効果があるかもしれませんね。

また、オレンジ色の果実の色素「βクリプトキサンチン」「オーラプチン」は
発がん抑制効果があるとも言われています。

また、生理的以外では、身体的ショックやトラウマに関係があると言われています。
ショックを和らげてくれる色とも言われているので、ショックなことがあった時は
部屋のインテリアにオレンジ色を取り入れたり、小物などをおいたりするのもいいでしょう。

また、活動的な色なので、テキパキ動きたいときや、エネルギーを準備したい時に
取り入れるのもいいでしょう。

オレンジ色は社交的でコミュニケーションが上手な色です。
友達が欲しいけど、人見知りで自分からなかなか声なんかかけられない。とか
何か友達関係がうまくいかない。私一人だけがのけ者にされてる気がする。とか、
どうして、皆の輪に上手に入れないんだろう。とか
楽しくわいわい自分もしたいけど、何か恥ずかしくてそういう自分が出せない。とか
いう人には、すごい応援してくれるカラーだと思います。

スマホケースをオレンジ色にしたり、持ち歩くキーホルダーとか、ペンケースとか、
バッグとか、これからならTシャツなどの洋服に取り入れるといいでしょう。

社交的で楽しい、友人関係を上手にとりもってくれるエネルギーがオレンジにはあります。
その力を借りて、あなたも勇気を出して、皆の輪に入り、自分から声をかけてみましょう。
仲間はずれになってると思っているあなたは、誰かに聞いてみたらいいです。

相手から心を開いてくれるのを待っているのは、ずるさだと私は思います。
そりゃ誰だって、本音を言うのは勇気がいるし、本音を聞くのも怖かったりします。
でも自分から心を開いて、本音を言わない限り、相手も自分には心なんて開いてくれない
ものだとおもうのです。

それで本音をぶつけてみて、心を開いてみて、相手に受け入れないのであれば、
その相手はあなたにとって不必要な人なのです。(今は・・・かもしれませんが)
それを知る事ができたということは、大きな一歩なのです。

皆自分と合う人が多くいると思いすぎだと私は思います。
ほとんどの人が合うと思ってるから落ち込むのです。
そんなもん、ほとんどいません(笑)
だから、あまり落ち込む必要なんてないのです。
でも絶対に自分と合う人はいます。
その人は絶対にあなたと出会います。

脱線してしまいました。
使い方としては、
①シャツ・スカート・ズボン・下着などの腹部を中心に身につける。
②オレンジ色の食べ物を食べる。
③琥珀やサンゴなどの石を身につける。
などがあります。

<<こんなときに、オレンジ色は力を貸してくれます>>
・エネルギーを準備するとき
・スタミナを守る
・動機づけをする
・いい成果をもたらしたい
・強く明るい母になる

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | 橙:ORANGE | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<耳を傾ける事の大切さの話 | 色とこころとわたしの話 | 思いを生きる話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |