FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
ヒーリングカラーとしての青の話
今日は満月、それも「スーパームーン」だそうです。
1年の中でもっとも地球に近い満月が今日なわけです。

月が地球に最も近づくのは20時12分、
1年で一番でっかく見える満月は20時32分だそうです。  

スーパームーンの満月は、一番遠く小さい時の満月より約14%大きく、 
30%明るく見えるそうですよ。

交通事故などにはお気をつけください。

「ブルームーン」という言葉もありますし、
最近ブログもブルーにした事ですし、今日は青:ブルーのヒーリング効果を紹介します。

青は喉のチャクラとリンクしていることから
喉、口、歯、気管支、発声システム、甲状腺、首と関連すると言われています。

のどや声のトラブルや炎症や痛み、首の問題や甲状腺の機能低下にも関連しています。
また鎮静・リラックス効果があり、エネルギー代謝を抑制したり、副交感神経に作用して血圧や体温を下げたり、呼吸数や心拍数を少なくする働きもあります。

赤が「熱」のイメージであれば、青はクールダウンの「沈静」の効能が強いのです。

ですから、感染症、打ち身、けいれん、捻挫、腱のひきつりなどに用いるとよいですし、、
皮膚に対する局所的な「鎮痛効果」があるので、虫さされや軽い日焼けに効果があったり、皮膚障害による病的痒みにも関連しているといわれています。

また、青が視界に入ると落ち着きをもたらす11種類の神経伝達物質が伝達されると言われているので、不眠や苛立ちに有効です。

<<ヒーリングカラーとしての使用方法は>>

睡眠障害で悩まれている方は、寝室をブルー系にすると落ち着くかもしれません。
ただ、落ち込んで気分がふさいでいる人は、使い方に注意してください。

また、冷静な判断力と集中力をもたらすと言われているので、緊張したり、注意散漫だったり、すぐ熱く怒りっぽい方は、青の洋服や小物を身につけたり、もたれたりしてもいいですね。

小物の使い方としては、スカーフ・マフラー・タートルネックなど首の部分を中心に身につけると効果的です。
また、パジャマや寝具はリラックス効果が高まります。
ラピスラズリやターコイズなどの石をつける事もいいでしょう。

また、奥ゆかしく見えたり、やせて見える効果もあります。

<<こんなときにおすすめです>>

・論理的能力・洞察力を高める
・学力を勇気付ける
・活動しすぎを静める
・疲労を防止する(濃い青)
・自分の感情を守る(濃い青)
・スカーフ・マフラー・タートルネックなど首の部分を中心に身につける
・パジャマや寝具に取り入れるとリラックス効果を高める

興味ある方はお試しあれ!!

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | 青:BLUE | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<感謝の話 | 色とこころとわたしの話 | うちの猫の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |