FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
気付く事の大切さの話
あ、暑い・・・^_^;
梅雨でも全然降らないな~と思ってたら、バーーーーっと降って、
その後はこのお日様!!

もう梅雨明けしたと同時に、この暑さ!!
や、やばい。

夏はやはり体力使ってたり、夜寝づらかったりするからか、
お腹がいっぱいになって、涼しい所にいると、
睡魔様が降りてきて、ものすごく眠たくなるので、
運転中は気をつけなければ・・・。

今日は、すいか、きゅうり、茄子、トマトをいただきました。
あー夏ですね、
夏野菜大好きです。

きちんとその季節にできるものは、理にかなってますよね。
夏野菜は体を冷やしてくれる作用があります。

水分補充もしっかりしながら、熱中症にならないように、
皆さんもお気をつけください。

昨日の七夕、今日の新月、そして例年より早い梅雨明けの猛暑。
「出会い」「変化」「シフト」っていう流れを感じてしまいます。

流れってありますよね。
世界情勢の流れ、
世間の流れ、
流行、

その中で、自分にもその流れがきたり、
その中で、自分が何を選択するか、
その中で、自分が何を好むか、
その中で、自分の真実は何か、
正直に選ぶことによって、一時的に傷ついたり、
あるいは周りを傷つけることになるかもしれない。
誤った選択をしたからこそ、気付けることもあるのかもしれない。

「気付く」ということは本当に貴重なことで、
誰もが「結果」ばかりを重視しますが、
その途中のプロセスの中に、本当は貴重な事が散りばめられていて、
それに気付けるか、気付けないかの方が、私はとても大切だと思います。

タイヤのCMで、福山雅治さんが、
「僕の中ではゴールとは通過点であって、そのゴールも、向こうにゴールがあって」
というセリフを言っていますが、これは誰もが当てはまることだと思います。

ゴールと思ってそれに向かっていき、そこに到達すると今度はそこがスタート地点になり、またそこからゴールに向かっていく。そして到達すると次のゴール・・・・・

だから結果しか見ていないと、そこにしか照準を当てていないと、
大切な事を全て捨てているかもしれないのです。

結果は自分の思い通りになるにこしたことはありませんし、
そうなるために努力を重ねていく事はとても素晴らしいことです。

研究者や自営業している人の中で、何度もうまくいかないと失敗しながら、
あきらめず作業と努力の「継続」をしている中で、
ふと新しい現象に「気付く」「ひらめく」「思いつく」と言います。

極致の所まで自分を追い詰めた人にしか分からない域があるのかもしれませんし、
その人が結果だけに執着せず、心を自由にしているかもしれませんが、
そういう時に、自分の中の神とつながり、神からのメッセージをキャッチできるのでしょう。

ついつい私達は外に神を探そうとしてしまいます。
幸せも外の世界にあると思い、探し求めます。
そして自分を知りたいと言いながら、他人の声に耳を傾け、
自分の心の声を聴こうとしない傾向もあります。
自然にふっとわいてくる思いや、ひらめきなどを無視したりします。
感情にふりまわされてしまい、自分の心と離れてしまうこともあります。
自分が思い描く結果に執着し、その他のものを遮断してしまいます。

それをするからこそ、その段階を経るからこそ、分かることもあるし、
誰かの言葉ではなく、自分の体験を通して腑に落ちる事もあるでしょう。
でもその生き方を続けると、もしかしたら、本当のあなたの人生の半分を
見ずにシャットアウトして捨ててしまっているかもしれません。
それはもったいないことです。

私も自我が強く、すぐ外へ外へと目線が向きますが、
外へ向いた後は内の心の観察をしていこうと心がけています。

外も必要(自分を映す鏡は必要です)
そして内も必要(鏡に映った自分をチェックすることも必要)
だと思う私であります。

と言いながら、
夏はだらだらして転寝ばかりしまう私であります・・・(笑)

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今できることを精一杯するの話 | 色とこころとわたしの話 | 今日は七夕、明日は新月の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |