FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
今できることを精一杯するの話
暑いですね~。
熱中症もすごい人数の方がなってますから、気をつけましょう。

私は暑いとどうも集中力が欠けるし、夜寝苦しいからか眠くて仕方ありません。
でも夏バテしらずで、私は夏になると夏野菜が美味しすぎて食欲が出ます。
痩せたい時期に却って太ってしまうので、本当に困ります。トホホ。

「心頭を滅却すれば火もまた涼し」という言葉がありますが、
(意味は心の持ち方ひとつで、いかなる苦痛も苦痛とは感じられなくなること。)
ですが、私は火はやっぱり暑いよ~。暑いものは暑いよ~とぼやく凡人なのであります。

今週に入り、いきなり言葉通り「熱」を帯びてきた感じです。
熱といえば、情熱だったり、欲望だったり、
そのまま・・・熱い思いを想像します。
何かが突然起こる事もありますが、
ずっとそれを目指して進んできたという思いが強まったり、
思い切って行動するタイミングの到来の人もいるかもしれません。

最近おんなじ事ばっか書いてると思われそうですが、
瞬間的に変化したり、起こることもありますが、
時間をかけて進んでいく場面もあります。

長期的な長ーい目でみた時に、
本当はずっと長い間心の奥にあったものが、
ふっと意識まで浮かんできたり、
ずっとしたかったけど、腰があがらなかったのに、
いきなりやってみたいと思う事もあったり、
考えうる全ての方法をためしてダメだったものが、
気がつけばあれ?できてる?っていう体験があったり、
(失敗し尽すという体験を経ないと、
次のステージにあがれない事もあるのではないかと思うのです)
長い目でみたら壁と思っていたものが、
あなたを磨くあなたにとっての味方であり、
大切なツールのこともあると思うのです。

結果は私たちには分かりません。
その時点には、本当の意味で何のためにしているのか
本質に気付いている人はいないのではないでしょうか。

ではどうするか?
今できることを精一杯やる。
それに尽きるのだと思います。

明日の事は分からない。
だから今日を一生懸命生きる。

父の最期の入院中、約最後1ヶ月間「明日はダメかもしれません」と
毎日医師に言われていました。
明日がきて父と暮らせるのが当たり前と思っていた私は、
明日はもう父と別れなければならないかもしれないと思うと
毎日、その父との時間の瞬間瞬間を愛おしく思い、
一緒に過ごせる時を純粋にとても幸せに感じました。

普段の生活に戻ると、またもや凡人の私は明日くるのが当たり前、
パートナーが私に優しくしてくれて当たり前位に思っていますが(苦笑)
本当は明日の事は誰もが分からないですし、
この世に当たり前のことなどないんですよね~。

そう思うと、この世の一瞬一瞬の時間の中に、自分が生かされている事が、
キラキラととても尊い幸せな事と気付きます。

そして、誰かに喜ばれる事が自分がしたい、
誰かの役に立つことがしたいという欲望が出てきます。

そしてそれが自分にそれができたらどれだけ幸せだろうと思うのです。
それはきっと自己満足の世界のことだろうと思います。
でもそれでもいいのです。
自分の心の奥の善意を引っ張り出して、それを形にできたら、
そしてそれを誰かの為にそれを使えたら、
きっと自分の心は豊かにふくよかになるのではないかと思うのです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<無難と波乱万丈の話 | 色とこころとわたしの話 | 気付く事の大切さの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |