FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
センセーション10の色ざっくり説明の話
センセーション・カラーセラピーで用いる10色の色の説明を簡単にします。
自分の好きな色、または最近気になる色とか、洋服や小物、文房具とかで
ふと見るとよく購入している色などがあれば、今のあなたの心理をその色を通して
見つめることができるかもしれません。

参考にしてみてください。

■Red(レッド) 
第1チャクラ(ベース・チャクラ)(エネルギー・生命力)

肉体の物理的欲望の強く、物質主義の上位に立とうとする、競争心や支配欲が強い色
仲間意識、家族愛、兄弟愛が強く、義理人情に厚い、勇気と力のある色

○指導性を発揮する個人的強さと力(勇気)を持っていて、
 向きにエネルギッシュに行動する。
 男性的で情熱的。リーダーシップや指導力をもっている。
 物質や金銭の豊かさを目指す。

×お金や物、権力への執着心が強く、反抗的で衝動的になりやすい。
 支配的で暴力的な面がある。
 性的エネルギーが高く、がさつで大雑把。
 強引に考えず行動を起こす。オーバーワーク

■Orange(オレンジ) 
第2チャクラ(スプレーン・チャクラ)(交流、社交)

社交家で楽天家。外交的で遊び心があり、華やかな世界を好む外見の美意識が高い色
依存・相互依存しやすく、ショックとトラウマの意味をもつ色、食欲に関する色

○明るく楽しい、楽観的でまわりの人を楽しませる。食への関心、美意識が高い
 美意識が高く、ステイタス、ブランド好きで、名声や地位を得たい要求が強い

×他人への依存や甘えが強く、他人からの評価がないと自信を失い、
 一人になるとおとなしい。
 ショックやトラウマから恐怖心を抱いている。
 虚栄心に囚われがちで、エゴが強い。摂食障害。

■Yellow(イエロー) 
第3チャクラ(ソーラー・プレクサス・チャクラ)(個の確立)

サンシャインイエロー・喜劇の色ともよばれる、
明るくユーモアがあり楽しい陽気な幸福の色
情報収集し、分析し、吸収していく知性と、
自立した強い意志と、自分自身のコンセプトを持つ

○集中力や論理的な思考力、判断力を高め、ポジティブシンキングを導いてくれる色。
 頭脳明晰で知識欲、探究心、研究心が旺盛。理解力、
 冷静な判断力に優れ、勤勉で理知的。

×神経質でわがまま。自分に対する信頼または自信の欠如、
 臆病、神経過敏、落ち込み。
 不正や詐欺をはたらく。支離滅裂、自己意志のセンスがない、批判的で皮肉屋

■Green(グリーン) 
第4チャクラ(ハートチャクラ)(調和・バランス・ヒーリング)

自然(誕生、再誕生、成長)、調和、バランス、ヒーリングの色
和を大切にして、協調性と慈愛があり、前に向かって進む変化・ターニングポイントの色

○レッドとブルーの間の中間地点、イエローとブルーの間の色。
 バランス感覚に優れ、広い視野を持つ。
 自由で自然を愛する。自分のスペースが必要。
 家族など絆で結ばれた集団の中でのびのびする
 慈愛、協調性があり、寛大で心の豊かさを持つ。
 進むべき道のためにポジティブに努力し、成長する。

×他人を妬んだり、裏切る。変化に対して不安定になり迷う。 
 自分の感情を抑える。束縛されて萎縮する。 
 自分本位になったり、自ら課した制限で苦しむ。
 中途半端な発言や態度、責任逃れの言動をとる。
 ノーと言えず何でも引き受けてしまう。
 友人、家族、仲間の輪から外れたくないという強い欲求。

■Blue(ブルー) 
第5チャクラ(スロートチャクラ)(自己表現・コミュニケーション)

聖母マリアのローブの色でもあり、聖なる守護を与えることができる平和の色
自分の心の言葉を伝える喉のチャクラから、言葉でのコミュニケーションの色

○女性性の色でもあり、女性感覚や母性に満ちていたり、母親との関係が良好である。
 平和的で、包容力があり、誠実で正直。信頼される。内省的で落ち着きがある。
 自分が考えている事を率直に伝えることができ、
 他人の意見も楽な気持ちで聞くことができる。

×うつ(ブルー) と呼ばれるように憂鬱な孤独感を感じる。 
 権威を軽蔑し冷淡でよそよそしくなる。
 母親との関係に何か問題があったり、女性を軽視する父親や男性の問題を抱える。
 自分の言葉で相手に伝えることができず、偽りの表現をしたり、無口になる。

■Purple(パープル) 
第6チャクラ(アジナチャクラ)(「第三の目」道を探す)

「自分がここにいる理由を知っている」、「誰かまたは何かを通じて正しく解る」色
真の潜在能力と第六感の世界を開き、
透視能力、透聴能力、透感覚へのアクセスが可能になる色

○自分の内なる声への潜在可能性を目覚めさせ、
 鍛錬する事により潜在能力と第六感の感覚に到達できる。
 直感的に全体像を把握し、多くの異なる断片から完全な理解を生み出すことができる。
 どうして解かるのか解からないけど解かる。
 ISP(Intra Sensory Perception:内部感覚的知覚)

×厳しい孤独感や分離感で苦しみ、意気消沈し精神を悩ませ、
 優柔不断になり自己不信になる。
 非現実的な理想主義になり、孤立感を深め、良心の呵責、
 後悔などを生み、自惚れてしまう。

■Violet(ヴァイオレット) 
第7チャクラ(クラウンチャクラ)(生きる目標・自己実現)

霊的自己のブルーと身体的自己のレッドがまざった明と暗、
陰と陽、動と静の共存している色
自分が肉体に生まれたのかの理由(自分の人生の目的)を認識し、
実現しようとしている色

○ヒーリングのエネルギーを持つので、
 心の病んだ人を癒していく分野でも貢献できる。
 最も精神性に関わる色で、色自体の周波数が最も高く、
 精神性、癒しの力や直感的な能力が高い。
 豊かな想像性や発明性を持ち、芸術活動にも向いている。

×現実逃避の傾向が強くなり、自分の世界に固執する。
 空想、瞑想の世界で生きる。
 深く悩み。憂鬱に苦しみ、悲観的になる。
 物質的、世俗的問題で、困難な状況や不調にある。

■Rose(ローズ) 
すべてのチャクラ(無条件の愛・同情心)

無条件の愛と慈愛深さを象徴する、女性的な直感的なエネルギーの優しさの色
同情心が強く、思いやりがあり人のケアに喜びを見出す献身的な色

○子宮内壁の色。母性本能のような無条件の愛と、
 慈悲深さがあり、優しさにあふれている。
 先行投資などでの能力に長け、お金の使い方がうまく、 大きな収益を得る。

×愛されたい為に、自己犠牲を払う。無条件の愛の裏で、
 感謝や信頼を得たいという欲望。
 メサイアコンプレックスにはまりやすい

■Spring Green(スプリンググリーン)(
新たなる出発・古代の知恵、芸術)

芸術やその他のあらゆる種類の創造的表現によるコミュニケーションの色
インナーティーチャーとして、答えは自分の中と教えてくれ、正しい方向に進める色。

○子供のような純粋さと感受性を持ち、
 想像力や創造性が豊かで自己表現(文章、絵画、音楽)する。
 若々しく、今を楽しみ自由に行動する。過去と決別して、
 新たな目標に向かってスタートしている。

×自由に気ままになりやすく、成長のチャンスがつかめず伸び悩む。
 人間関係に問題があり、重荷を感じやすい。ダメージが体に出やすい。
 バランスを崩し、神経質、不安、心配に陥り、自分の方向が見出せず迷走する。
 
■Gold(ゴールド)
(神としての完全さ・神聖)

あらゆるレベルにおける豊かさ、知性の限界をはるかに超える知識をあらわす色
個性的な独自の価値観を持っているタイプで外に向かう色。

○知恵を持ち、自分の価値を高く評価している。豊かさを求める上昇志向。
 成功・名声・権力に喜びを見出し、賞賛を浴びたい。
 知性、知識欲が強く努力家で、それを応用して成功できる。
 本当の幸せについて考える時期、自分が持っているものを生かす方法を考える時期

×ぜいたくで無駄遣いをする浪費家。自己中心的なエゴイスト。うぬぼれる。独善的。
 深い混乱と自己不信に陥る。表面的で、他人やものに対して批判的。
 深い不安や恐怖を感じ、妄想を抱く。欲求不満。
 憎しみや妬みの感情を持つ。偽りの謙遜。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | カラー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<今年は「変化」の年の話 | 色とこころとわたしの話 | 「みっともない」の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |