FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
人を喜ばす本能の話
夏まっさかり。
今日は花火をしている所も多いと思います。
花火はいいですね~。
空いっぱいに美しく色とりどりにパッと花開いて、
潔くぱっと消えていく。
人生のようでもあります。

地味に線香花火も私は好きです。
あのパチパチと真ん丸くなって、ポトンと落ちていくさまも
はかなげであり、その中にある可憐な美しさを感じます。

以前、ゴールデンレトリバー(犬)を飼っていた時、
一度花火を見せてあげようと、散歩がてら花火のみえる所まで
連れて行こうとしたら、花火を打ち上げるあの低音の音が怖いようで、
結局途中から完全に拒否して、一切歩かなくなり
花火を一緒には楽しめなかったことがありました。

一番楽しもうとしていたのは、結局自分の方だったのですが、
花火をよろこび、楽しんでくれる想像してただけに
ちょっとかなり残念だった記憶があります。

誰かを喜ばす楽しさ、人を楽しませる喜び。
そんなきらめきが満ちている所が誰もがあるのではないでしょうか?

まぁ相手があることは、相手の反応はその人の心次第で
自分の思うとおりにはいかないけれど、
相手の反応だけではなく、人を喜ばす楽しさや、楽しませようとする事自体に
自分の中にキラキラときらめきが生まれるのかもしれません。

人は誰しもが、
誰かの役に立ちたい、
誰かを幸せにしたい
誰かを喜ばせたい
という本能が埋め込まれているような気がします。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<不公平な人生???の話 | 色とこころとわたしの話 | 人生の舵取りの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |