FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
お盆の用意が楽しみな話
今日は68年前、長崎に原爆が投下された日です。
原爆被害者の方のご冥福をお祈りするとともに、被爆の後遺症に苦しむ方に
お見舞い申し上げます。

8月はお盆もありますし、日本人にとっては、二度にわたる原爆投下、終戦記念日と、
戦争と平和、そして生と死というテーマを考える月であり
霊に対して冥福を祈るとともに、霊をお祀りする大切な月とも思えます。

地獄の釜の蓋が開き、いつもはお迎えできない霊もお迎えし、
色々お供えし、またお送りするお盆は、霊界との距離が変わらずとも
近くに感じる事のできる時期と思えます。

地域によって違うのかもしれませんが、私の地域では8月12日に迎え火をして
8月15日に送り火をします。
その間は、我が家ではお盆提灯ではなく、切子灯篭をかけて火を灯します。

12日は仕事があるので、終わってからお迎えに行くつもりです。
そしてマンションのベランダから迎え火を炊きます。
迎えに行って車で帰っている時は、いつもバスガイド風に
「皆様方お疲れ様でございます。
どうぞこちらでございます。
ゆっくりおくつろぎください。」

そして我が家に到着してからは、
「お間違いないように、こちらでございますよ~。
迷子にならないでくださいよ~」
と、バスガイドさんが旗をふる気持ちで迎え火でお迎えしています。

12日は掃除ができないので、明日お墓掃除に行きます。

明日は実家の近くに大きな池(というか川?)にたくさんの蓮の花と
蓮の葉が自然に咲いているところがあるので、蓮の花と葉をいただいてきて、
ちょっと早いですが、お盆仕様のお供えの準備をしようかと思っています。

そして、あさっての11日には、ご住職が棚行にきてくださいます。

今年はこのお盆の準備にあたり、実は計画があるのです。
聖☆おにいさん」の中で、お盆に茄子ときゅうり以外に、ブロッコリーに足をつけて
お供えしていた話があったので、今年私もチャレンジするつもりなのです(笑)

きっと私の家の先祖様たちも、
「おっこりゃ珍しい。」
「どうやって乗るんじゃろうか?」
「いかしとる」
なんて言って盛り上がって、試乗してくれないかと結構期待してます(笑)

それ以外にも、パートナーにどんなものがいいかと聞いてみたら、
「にんじんを、包丁でスーパーカーみたいにきれいに造詣してみたら?」
「足をつまようじや串じゃなく、マジなタイヤ(おもちゃ)にしてみたら?」
「それか、色んな野菜を使って飛行機作るとか?」

とか言われ、そんなに立体的なものを作る器用さはない私は、

「どんな野菜が、先祖様にウケるだろうか?」
「他の先祖様から一目置かれるイカす乗り物としての野菜って?」
とこの数日結構マジで悩んでいる(笑)

変わった野菜に足をつけて置いていたら、先祖様も楽しんでくれないだろうか?
などと一番私が楽しみながら、お盆の用意を明日から着々としていく予定。

まぁ、棚行の際、ご住職には「ドン引き」されるかもしれないが、
うちの菩提寺のご住職はとてもいい方で、ユーモアもわかってくださる方なので、
笑ってくれるだろうと思いながら、明日スーパーの野菜コーナーで
私はお盆の乗り物の物色に励むのであります(笑)

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<お盆の話① | 色とこころとわたしの話 | やらずに後悔するよりやって後悔の方がいい?の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |