FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
夏は太る話
夏バテや夏ヤセする人もいるかもしれませんが、
夏は基礎代謝が落ちるので、太りやすい時期なのです。

冬は寒いので、脂肪を燃やして体温を上げようとするので、
代謝があがりますが、夏は特に今年のように暑いと、体温を上げる必要もなく
代謝は悪くなります。

また汗が出る=痩せると思いがちですが、夏の汗はスポーツの汗とは違い
体を冷やすために流れるので、脂肪が燃えているわけでもなく、
また汗が出るからといって、糖分の高い飲み物を摂取したら太ってしまいます。

また、暑いと冷たいものを飲むので、内臓が冷えてしまい、余計に内臓脂肪を
燃やせなくなったり、消化器官が弱ってしまうため、消化吸収が悪くなり
便秘になったりします。

夏の暑い時期は、暑い飲み物はなかなか飲みにくいですが、
常温のものの方がいいですよね~。

珈琲は体を冷やします。
しょうがなどは体を温めてくれるので、しょうがを使った飲み物や料理、
また弱った胃腸には刺激の強いものはきついので、
今の季節だとかぼちゃやじゃがいもなどのスープもいいかもしれません。
根野菜は体を温めてくれます。
反対に夏野菜のきゅうりやすいかなどは、体を冷やします。

クーラーなしでは過ごせない夏ですが、
あまり冷やしすぎないようにしないと、自律神経などが不具合を起こしてしまいます。
また代謝が悪くなって、肩こりが激しくなったり、却って冷え性になっている人も
いるそうです。

外気温と8度の差位までがいいのだそうですが、やはり30度以下にはしたいもの。
28度の微風位で、あとは扇風機などで空気を拡散する方法などがいいかもしれません。

残暑が厳しい毎日が続きます。
お盆も終わり、この夏の疲れが出やすいのもこの時期だと思います。

疲れているわりに、あれ?太っている!!っていう人もいるかもしれませんが、
夏は太りやすい時期だから、他の季節と同じ量食べているだけでも
太ってしまうものなのです。

また、この季節はイベントが多く、外食だったり、皆で集まって食事する機会も
多かったと思うので、ついつい食べすぎという事もあると思います。

という私もお盆の1週間で、2キロ近く太ってしまいました・・・トホホ
とりあえずは体力温存と思い、ダイエットは涼しくなってからと
ちょっと後回しにしてしまってます。
でも、効率よくダイエットするには、きっと夏より冬の方がいいんですよね~。

ダイエットを考えている方、ご参考あれ!

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<美術の話 | 色とこころとわたしの話 | 日常を楽しもう!の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |