FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
人事を尽くして天命を待ちましょうの話
台風が近づいてきていますね~。
昔は夏が終わって台風が来ていたので、台風がくると秋だな~と
感じたものですが、最近は異常気象なんでしょうかね~?
この夏は特に猛暑で、ゲリラ豪雨も多かったりで大変でしたね。

さて、そんな8月ももう少しで終わりですね。
石井ゆかりさんの「筋トレ」をふと読んでみたら、

「6月からこの28日までが「ひとまとまり」の時間帯で、
28日以降、また新しい時間が流れ出していくイメージです。
(中略)
今週が、2013年を「前半・後半」に二分する境目
と言うこともできるかもしれません。」

という文章がありました。

ちょうど昨日、今後の仕事について新たなアクションを起こした所だったので、
「あー自分では意識してないけど、やっぱり流れというものがあり、
それを無意識にキャッチして行動してる自分がいるのかな~?」
と、思ったりしました。

急に昨日どうしてもアクションを起こしたくなり、
一度日中に行動したもののタイミングが合わず×で、別に昨日でなくてもいいのに、
どうしても昨日しておきたくて、自分では珍しく夕方にもう一度行動起こしたんですよね~。

まぁ大体私はいつもは結構マインドが強く働いて、
自分の思考に沿って動くのですが、
今までの人生を振り返ってみると、大きな転機や変化の時は
必ず感覚で動いています。

なのであとで振り返ってみたとき
「なんでこれしたんだろ?」
「なんでこうしたんだろ?」

と思っても

「その時無性にしたかったから」
「した~いと思ったんだな」
「もういやーーーーーと思ったような・・・」

という気持ちや感覚のことしか思い出せず、理屈や理由が思い出せず、
思い出せないのではなく結局なかったんだなということが、
本当にとても多いのです。

もしかしたらその感覚こそが、自分の本当に進む道の
「お知らせ」なのではないか?と思うようになり、
結構それに沿って生きています。
(というか、気持ちが抑えきれなくなって行動してしまうのですが・・・)

まぁ、変化に対する恐怖感や不安感はあまりない方だと思うので、
さーどうなるかな~と楽しみだったりします。

以前は自我が強くて、自分がしたいと思ってしたことがうまくいかないと
落ち込んだり、腹立ったりと忙しかったのですが、最近では、
「自分に必要な時に必要な場所や必要な人が与えられるようになっている」から、
もしうまくいかなかったとしても「必要なかったか」と思うようになって、
以前ほど心が揺れ動くことはなくなりました。

だからといって、手抜きはせず、その時の自分が出来る限りの
努力をしようと思ってます。
「人事を尽くして 天命を待つ」のです!

また、
「天は自ら助くる者を助く」とあるように、
いつも誰かに頼って誰かのせいにしてたら、
幸せがこないと思っている所があります。
人のせいにする前に、自分で努力をしてみる方がよっぽど建設的だと思うのです。

昔の人はいい言葉を残しているし、こういう法則は昔も今も変わらないと痛感させられますね。

私がもし天の主だとしても、努力せずいつも自分勝手な頼み事ばかりする奴より、
一生懸命頑張って、人のせいにせず、自分を磨く努力を怠らない人の方に
ご褒美をあげたり、応援したくなると思うもんな~。

まぁ、出来事なんてものは、自分に必要なエッセンスがその中にあるから
自分の目の前で起こり、体験しているのだから、人のせいにしてる暇があれば
自分を振り返って早めに気づいた方が、次にいけるもんだと思うし、
それを人のせいにして気づかなかったら、自分の必要なエッセンスを気づかせて
くれるために、ご丁寧にもっとわかりやすくしてくれて(状況がひどくなって)
わからせようとしてくれるので、気づくまでのダメージがちょっとひどくなります(苦笑)。

たとえば、
最初は声をかけてくれて気づかなければ
次は、肩をたたかれ、
その次は肩をつかまれ
その次は強引に振り返らされ、
それでも無視していたら、最後は飛び蹴りが飛んでくる
というイメージを私は持っています。

私はなかなか声かけ位では気づけませんが、
肩をつかまれた所までには、気づきたいと思っています。

以前は気づかずによく飛び蹴りをくらわされて、
その時のダメージが結構こたえたので(苦笑)
最近では気を付けています。

まぁこの話が分かる方は賢明な方だと思うので、お気を付けあれ!

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<自然と世界と変化の話 | 色とこころとわたしの話 | こころの皮むきの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |