FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
季節の変わり目は浄化のチャンスの話
寒くなりましたね~。
季節の変わり目には体調崩しやすくなります。

以前、仙酔島(せんすいじま)に行った時に、
陰陽五行説の四季の話を書いていました。

陰陽五行説では、季節は五時といい
春・夏・秋・冬にはそれぞれ木・火・金・水の気が配当されて、
それぞれの季節の終わりの18日に土の気が入ります。
 
春  木気 (1~3)月  
夏  火気 (4~6)月  
秋  金気 (7~9)月 
冬  水気 (10~12)月 
それぞれの季節の終わりの18日 土気

うろ覚えですが、この土気を土用と言って、夏の土用の丑の日などが有名ですが、
その季節を終了するにあたって、その季節の疲れを取り、
次の季節への準備をする期間が土用の時期にあたるということを
書いてあったような気がします。

季節の変わり目に、体調が悪くなったり、メンタル的に不安定になったりするのも
その季節の疲れを浄化して、次の季節への準備をしているのかもしれません。

今年などは、ずっと夏が続いていて、季節の変わり目がすっかり
ずれているような、変な天候になっていますよね。
上記の季節の変わり目の土用に、心身のケアができていなかったりすると
新しい季節に入ってから症状が出てくるのだと思います。

例えば、この季節は発熱、鼻水など風邪の症状が出ますが、
これは完全に火が体に入り、浄化している状態のような気がします。

ウイルスや感染の場合は、抗生物質を服用することになりますし、
また学校や仕事で休めないから、薬を飲んでしまいますが、
本当の浄化の意味では、この熱は自然にまかせ、鼻水も無理にとめず
出した方がいいような気がします。

また、メンタル的に不安定になって、その理由がわかる場合は
それを解消する努力をすればいいのかもしれませんが、
自分ではよくわからないけれど、何か「もやもや」したり
やる気がでない、妙にイライラするなんて時もあります。

それも、きっと無意識にたまった心の疲れが原因かもしれません。
または、無視されっぱなしの魂からのお知らせなのかもしれません。

そういう時の一つの方法は、その感情を出すのも浄化です。
もやもやしてる人は、映画を見て、思い切り泣く。
やる気がでない人は、お笑いを見て、思い切り笑う。
イライラする人は、カラオケで、思い切り歌う。
または、山や海に行って大声で叫ぶ。

それ以外にも、自分の感情を他人に迷惑をかけないのであれば
好きな事をして出してみるのもいいと思います。

また、何もしないというのも、一つの選択肢ですね、

自分の好きな事をしていると、どんどん元気になれますから
自分の趣味や、以前からしてみたいと思っていて足踏みしていることなどを
始めてみるのもいいかもしれませんね。

急に寒くなりましたが、
皆さんにとっての「秋」を満喫していただきたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<縁とか巡りあわせの話 | 色とこころとわたしの話 | 武井壮さんの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |