FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
ちょっと元気になる言葉。
ちょっと元気になる言葉。

あなたが行き詰ったと感じ、
もう一歩も進めないと思ったとき、
そして人生のすべての目標を見失ったと感じた時、
それは実に素晴らしいチャンスです。
それはすべてをもう一度やりなおし、
人生の新しいページをめくる素晴らしいチャンスなのです。

( アイリーン・キャディ )

私達は成功からよりも、
失敗から多くの知識を学びます。
私達はしばしば、出来ない事を見つける事によってできることを発見します。
間違いをおかさない人は、
おそらく決して新しい事を発見する事はないでしょう。

( サミュエル・スマイルス )

心の平和を得るためには
人を変えようと思わないことです。
人をありのままに受け入れることです。
本当に受け入れると言うことは、
何も要求せず、
何の期待もしないということです。

(ジェラルド・ジャンポルスキー)

幸福とは到着する駅の事ではなく
そこに行くまでの道のりの事を言うのである。

(マーガレット・リー・ランベック)

束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。
悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。
逆境があるからこそ、私は走れるのだ。
涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。

(ガンジー)

人間はまじめに生きている限り、必ず不幸や苦しみが
降りかかってくるものである。
しかし、それを自分の運命として受け止め、
辛抱強く我慢し、さらに積極的に力強く、その運命と戦えば、
いつかは必ず勝利するものである。

(ベートーヴェン)

ただ、勘違いしちゃいけないのは、下に落ちるっていうことが、
進化してないということではないんですよ。
下に落ちるのも、次に昇るための変化かもしれない。
昇るために、落ちることが必要なこともある。

(本田圭祐)

逆風は嫌いではなく、ありがたい。
どんなことも、逆風がなければ
次のステップにいけないから。

(イチロー)

一度や二度の闘いで真実の答えが出るくらいなら
誰も生き方を間違ったりはせん。
真実の答えはお主自身が今まで犯した罪を償いながら、
勝負ではなく自分の人生の中から見い出すでござるよ 

(緋村剣心 るろうに剣心から)

誰かが軽く背中を押してやるくらいの手助けはあってもいい。
だが、「答」を見つけて立ち上がるのは自分自身に他ならない。 

大事なものを失って身も心も疲れ果て、
けれどそれでも決して捨てきれない想いがあるならば、
誰がなんと言おうとそれこそが君だけの真実。
真実の答えなのだ。

(オイボレ るろうに剣心から)

なぜか最後の〆の言葉は、るろうに剣心という漫画のオイボレの言葉(笑)

最近、るろうに剣心を読んで、面白かったので(いまさら・・・・(-_-;))
あまりメジャーではないのですが、このオイボレというおじいさんの言葉が
私は結構心に響いたんですよね~。

あなたの心に響く言葉があれば、幸いです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | メッセージ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魂のテーマの話 | 色とこころとわたしの話 | 涙の話>>
この記事のコメント
こんにちは!!!

ちょっと所ではなく、かなり元気になりました!!!
なかなか気持ちを一定にするって言うのは難しいですね…^_^;

いつでも読める様に、メモにコピペしました(^◇^)

ちなみに、
⚫︎アイリーン・キャディ
⚫︎本田圭祐
⚫︎オイボレ
の一言がすんなり心に入って来ました♫

ありがとうございます!
2013-11-16 Sat 14:41 | URL | くま #- [内容変更]
ありがとうございます。
くまさんへ

コメントありがとうございます。

オイボレの言葉いいですよね~。
本当グっときます。

本田さんとかイチローさんとかも、
本当にいい言葉を言っています。

一流と言われている人たちも、失敗や、苦しみなどを体験して
それを乗り越えてきているんだなと思うと、感銘を受けるし
自分も頑張ろうと思いますよね。

tattovaa
2013-11-16 Sat 19:53 | URL | tattovaa #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |