FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
寒い冬の病気の予防の話
今日は私の住む町は、少し暖かくて過ごしやすかったです。
この時期は、気温も毎日変わり、体調を崩している人も多いと思います。
「くう・ねる・あそぶ」とともに、手洗いやうがいとか、
昨日のブログにも書きましたが、腸内環境を整えて免疫アップするとか、
やはり気を付けたいものです。

日照時間の関係から、冬季うつも多くなっているのか、
先日朝の番組で特集していました。
女性の方が多いという報道でした。
女性は「セロトニン」をいう脳内物質が男性に比べて少ないのだそうです。
副交感神経を優勢にさせるホルモンで、幸せホルモンとも呼ばれることもあるので、
甘いもののチョコやスイーツを冬に摂取量が増える人も
冬季鬱の一種という報道でした。

ちなみにアロマでも摂取できます。
今の時期、加湿器をたくことも多いと思うので、ラベンダーとか
寝る前にたくと、少しリラックスできて睡眠につながるのではないかと思います。

基本的に、私は自分の好きな香りを選ぶのが一番いいと思います。
不思議なもので、自分が心身ともに欲している香りが「いい香り」と
思う人が多いのです。

いい香りを香るだけで少し幸せな気持ちになります。

そして冬は、意外かもしれませんが、体臭がつよくなる時期です。
結構重ね着をしたり、厚着をするので、気づきにくいかもしれません。
好きな香りのエッセンシャルオイルを、
ミネラルウォーターやアルコールに薄めて、衣服にスプレーしたり、
オイル(ホホバやオリーブオイル)などに薄めて、体に塗ったりするのも
おすすめです。

ティーツリーやローズマリーなどは殺菌効果もありますから、
部屋のファブリックにスプレーしたら、除菌効果にもなります。
加湿器でも一緒です。

ストレスは免疫を低下させてしまいます。
好きな映画を見たり、本を読んだり、テレビを見たり、
またはスノースポーツをしたり、ジョギングをしたり、
自分の趣味をしたりと、自分の好きなことをして楽しむと
免疫があがります。

体調を崩してしまうと苦しいのは自分です。
予防に心がけて、この寒い時期を乗り切りたいものです。
上手にストレス発散をしながら、楽しんでいきましょ~!!

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<意志と言葉と結果の話 | 色とこころとわたしの話 | 腸内環境と免疫の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |