FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
アロマセラピーでの風邪予防の話
風邪をひいている人がとても多い季節になりました。
先日少しアロマセラピーの話をしましたが、
今日もう少し詳しく説明してみようと思います。

風邪やインフルエンザはウィルスの為、感染を防ぐ必要があります。
免疫が落ちていると、感染しやすいので、食事や睡眠に気を付け、
ストレスをためこまないようにすることが一つ。

腸内環境を整えるのも、免疫アップになるので、先日のブログで紹介した
「プラズマ乳酸菌」や自分に合う乳酸菌をみつけ、善玉菌を増やす。
この自分に合う乳酸菌の見つけ方は、色々な製品(ヨーグルト、飲み物、サプリetc...)を
一つの種類を約2週間摂取し続けて、効果があるものが合うということです。

色々な乳酸菌の種類を次々と試してみたくもなりますが、
それでは自分に合ったものは見つからないので、
とりあえず2週間を目途として1種類づつ試してみるのがおすすめです。

また、「プラズマ乳酸菌」の飲料水を試してみるのもいいと思います。

そして、殺菌効果が高いアロマセラピーのエッセンシャルオイルを紹介すると、
一番ポピュラーなのは「ティーツリー」でしょうか。

このティーツリー、ちょっと癖のある薬草のような香りがありますが、
殺菌効果はとても強く、水やアルコールに混ぜて拭いたり、加湿器にいれてたいたり、
また、お風呂に入る時に塩に混ぜて一緒に入れてもいいと思います。

ある研究結果で、スリッパの除菌の検査をした時に、
アルコールでふいたよりも、ティーツリーでふいたスリッパの方が
残っている菌が少なかったということでした。

次に鼻じゅるじゅるというような、鼻風邪の人におすすめなのが
「ユーカリ」です。
一番は「ユーカリグロブルス」だと思います。
これはマスクに一滴落としていると、少し鼻が通りやすくなったり、
鼻水がマシになるような状態になる人もいると思います。
また殺菌スプレーにもなるので、水に混ぜて吹き付けてもいいですね。

それから、ノロとかにも有効だと思うのが、ペパーミントです。
すーっとした香りなので、キッチンでも違和感なく使えるので、
水やアルコールに入れて、まな板や包丁の殺菌に使ったり、
また、お部屋で加湿器に入れて炊いたり、お掃除に使ってもいいと思います。

あと、草のような青っぽい香りが苦手という人は
「ラベンダー」「ローズウッド」などは少し甘い香りになりますし、
「レモン」や「レモングラス」などは柑橘系のすっきりした香りになります。
殺菌効果もあります。

これは個人的によくブレンドしているのですが、肩こりや腰痛などの痛みには
「ローズマリー」「ペパーミント」「レモングラス」はとても効く気がして、
キャリアオイルに混ぜて、冬場は体に塗っています。
塗った日と塗らない日では全然違いますし、マッサージまではいかなくても
塗るときに力を入れて押すだけでも楽になります。

(キャリアオイルは私はマカデミアナッツオイルやアプリコットカーネルなどを使います。
エステサロンなどでは、スイートアーモンドオイルやグレープシードオイルなど
また、ホホバオイルやセサミオイル、月見草オイルなど色々あります)

大寒を過ぎましたが、2月も寒い月です。
体調を崩さない様に、しっかり予防したいものです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<外と内の片づけの話 | 色とこころとわたしの話 | 意志と言葉と結果の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |