FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
外と内の片づけの話
最近外食をよくします。

ちょっと隠れ家的なお店とか見つけて、
予想以上に入ってみるとお店がきれいだったり、
とてもおいしかったり、そしてリーズナブルだったりすると
とても嬉しい気持ちになります。

最近お店に入って思うのですが、やはり掃除が行き届いているお店は
気持ちいいものです。

テレビの番組で「キタナシュラン」と、汚くても
味はおいしくてリーズナブルなお店を紹介しているものがあり、
実際に女性が敬遠しそうなそんなお店も、私はかなり平気で
恰好ばかりでおいしくないお店よりは、味のいい所で食べたいと
思うほうなのですが、片づけとか、拭き掃除とか、
きれいにしているお店というのは、新しい古いとか関係なく
それこそ「お・も・て・な・し」の気持ちを感じて
とても気持ちいいものです。

「断・捨・離」という言葉もありますが、やはり心の内が出るのが
自分の部屋であったり、職場だったりすると思います。
目に見える所が散らかっていると、心も散らかっているし、
心が整理整頓されていると、目に見えるものも片づけられているような
そんな気がします。

サッカーの長谷部選手の
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
(2011/03/17)
長谷部誠

商品詳細を見る

にも書いてあったような気がしますし、
一度テレビで紹介されていた長友選手の部屋は、とても片付いていて
お部屋に花をきれいに活けていらっしゃいました。
忙しくて部屋が散らかると、自分の心もやはり定まっていなくて、
色んな所にそういう状態が出るというようなことも、言ってらっしゃいました。

ちょっとしたことが重なると大きなことになります。
毎日脱いだものをすぐにハンガーにかけるとか、
ゴミをマメに捨てるとか、
朝簡単にモップをかけるとか、
毎日数分でできるようなことが、ほっておくと大変なことになります。
そして、たまってしまった汚い部屋を目の前に、
どこから手を付けていいのかわからないとか、
どうしていいのか・・・もう自分ではどうしようもできない
という状況にまでなってしまうことだってあります。

きっと自分の内のことも、そうなのだと思います。
ちょっと気になることも、「気にしない!気にしない!」
嫌なことがあっても、「そんなこと考えるなんてダメ!ダメ!」
ショックなことがあっても「大丈夫!大丈夫!」
と、後回しにしていたり、自分で自分をごまかしたりしていると
現実を受け止めざるをえない状況が来たときに、
受け止めきれなかったり、現実逃避してしまったりすることに
なる危険性があります。

気になることは、相手があることであれば聞いてみるとか、
嫌な事があった時は、我慢せず泣くとか、カラオケで大声を出すとか
友達に愚痴りまくるとか、その時に発散させるようにしたり、
ショックな事があった時は・・・時間も大きな癒しなので、
すぐに受け止めきれない時もあると思いますが、
大丈夫とごまかさず、あがきまくって、苦しんで、悲しんで
底まで落ちてみるのも一つです。
底まで行くと、嫌でも上がるしかなくなりますから(苦笑)

その時の自分の心をおざなりにせず、その時その時に
掃除して片づけると、その後大掃除の必要もなくなるのではと
思ったりします。

気が付くということは、大きな能力です。
同じものを見ても、同じ体験をしても、
人によって全然受け止め方が変わります。

反省=美徳のように言われますが、私は反省しすぎはよくないと思いますし、
ある意味委縮してしまう危険性をはらんでいると思います。

反省ではなく、その現実を目の前にして、
これは自分に何を気付けと言っているのだろう?と
完全に自分を中心に考えると、気が付くことがあるのだと思います。

完璧な人間などいませんから、
自分が何ができて、何ができないのか、
出来事があった時、何を思い、どんな行動、言動をしたのか、
その行動の奥にはどんな気持ちがあったのか・・・
を考えると、自分が見えてきます。

例えば、ある人に嫌な態度をとってしまったとします。
ただ、私ったらあんな態度をしてしまって・・・と反省する人と
なぜあんな嫌な態度をとったのだろう⇒悔しかったから⇒なぜ悔しかったか⇒
私の方が能力が高いと思っているのに、彼女の案が採用されたから⇒
それで私は自尊心を傷ついたんだ⇒だから怒らない○○さんに嫌な態度をとった⇒
私は傷ついた心を誰かに甘えることで解消しようとしたんだ⇒
「人に嫌な態度をとって解消せずに楽しいことをして解消しよう」とか、
「これをバネに次は絶対自分の案が採用されるよう頑張ろう」とか
理由に気づけば、次のステップに対しての考えも導けます。

これがきっと自分の内の片づけのような気もします。
考えても分からない時は、自分の目に映る所を片づけると
きっと心に反射して気づけるかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「ある」「ない」の話 | 色とこころとわたしの話 | アロマセラピーでの風邪予防の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |