FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
春の話
春めいてきて、花の香りが漂ったり、近くの公園の木からは
小鳥のさえずりが聞こえてきて、季節の変わり目を感じます。

暑い寒いも彼岸まで・・・本当ですね。

これからは別れと出会いの季節になります。

仕事柄ということもありますが、今までの人生で
色んな人と出会った中で思うことがあります。

最初に「ニコニコ」して、近づいてきて、
「よろしくね。何でもわからないことがあったら聞いてね」
という人は、気を付けなければいけない人だということ。

最初は無愛想で、あちらからは寄ってきてくれない人の中で
困ったときに裏でわからない様にそっと手を貸してくれ、
一切恩着せがましい態度もとらない、親切で優しい人がいるということ。

表面だけでわからないこともあります。
でも表面しか見えない人もいます。

また自分の最初のインスピレーションというか感覚は当たるものです。
私も最初に「苦手」と理由もなく思った人は、
努力して「苦手」が払しょくできない事が多いです。

また、周りから人気があって、「いい子」「いい人」と聞いても
例えば「嘘っぽい」「ずるい人」「裏表がひどい」と思う人がいます。
でもそんな行動や言動はされたこともないし、
理論的には根拠もないし、そういう出来事はなくても
とても不自然な感じを受ける人がいます。

でも他人とは違っても、自分のその感覚は信じていいと私は思います。
他人とは合っても、自分とは合わない人もいれば、
他人とは合わなくても、自分とは合う人もいるわけですからね。

その時の自分の器の目で、目の前の事を見ているだけなので、
自分の器が大きくなったり、小さくなったりすると、
またその相手の見方が変わる事もあるかもしれませんが、
これからの出会いの中で、一番信用できるのは、
相手のプロフィールよりも、周りの人の目を通しての人気よりも
自分がその人の事をどう感じたかだと思います。

でも反対に、第一印象で自分の色んな感じを
相手に与えているということです。
内から出るものは仕方ないですが、
外見は意識できますから、自分どう演出して見せたいかで
変わってくるかもしれません。

春は変化の時ですね。
何かわくわくするそんな季節です。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<価値の話 | 色とこころとわたしの話 | 正直な心は人生の道しるべの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |