FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
「忙」の話
今日は暖かかったですね。
すっかり春です。
里芋って今の季節なんでしょうか?
たくさんいただいたので、煮っ転がしにしました。

もうすぐ消費税があがりますね。
テレビを見ていると、日用品をまとめ買いしている映像がよく流れています。
トイレットペーパーなど、かさばるものをたくさん購入して
あれだけ置ける場所があることがすごいな~と思いながら、
私は別にそんなまとめ買いもせず、必要なものを少し多め?位に
買って過ごしています。

今は就職や、進学、また異動などで、忙しい時期ですね。

パートナーも最近とても仕事が多忙で、休みもつぶれまくり、
昨日は「あーもう何かイライラする~。イライラMAX~。」と言っていました。

推定20歳の我が家の猫に「どう?イライラオーラ感じる?」と聞くと
「ホワー~!!」と気の抜けた声を出していたので、
そこまで怒気は出ていなかったのかもしれません・・・(笑)

「忙」という字は「心を亡くす」と書きますが、
心が悲鳴をあげるのかもしれませんね~。

予定をいっぱいいっぱいにしていないと落ち着かない人がいますが、
私は予定表にドンドン予定が入って埋まっていくと、
もうそれだけで疲れてしまいます(苦笑)
仕事だけでなく、友達との予定とか、遊びの予定でも、
詰まってしまうと、自分の心もパンパンに詰まってしまうような感じです。

空の時間がないと、息がつまりそうな感じですね。

今年、風邪をひくばかりしているのも、
今年入って、予定が詰まり気味で、
自分の何もない時間をあまり持てていないのも
その理由の一つではないかと思う位です。

私は何もしない空の時間が必要です。
何もしないと言いながら、ちょこまかよく動いてしまう質なので、
本当に何もせずぼーっとすることもあまりないのですが、
自分の家で一人で過ごすとか、一人で散歩するとか、
何も考えずテレビを見て笑うとか、そんな時間が必要です。

パートナーにもこれは話していて、理解してくれるのですが、
彼は一人よりも私と一緒の方が、エネルギーチャージができるようで、
一緒の時間を大切にしようとします。

お金を払って、他者のエネルギーを自分に入れてもらおうとする人がいますが、
自分のエネルギーが自分を癒す一番のエネルギーであり、
他者のエネルギーを輸血のように入れてもらうよりは、
自分の血液をサラサラの健康なものにするように、食べ物に気を使うように、
自分のエネルギーを健康にするために、自分を喜ばすことを自分でする方が
エネルギーチャージもでき、そしてリカバリもできると思います。

いつも誰かと会わないと一人ではいられない人や、
隙間なく予定を入れる人の中で、他者と会った方が元気になるという人は
自分でエネルギーや気は高めたり、充電できるのに、
いつも誰かを頼って、その他者がいないとどうしようもできない状態に陥ります。

私の周りでも、人と会うと疲れるという人と
人に会うと不思議と元気になるという人がいます。

だれもが、自分の見える体を見えないエネルギーや気が覆っています。
誰かと会っている時には、物理的に重なっているわけです。
少なからず影響を与えたり、与えられたりするのは、当たり前の事かもしれません。

これからは、外出が増えるでしょうし、新たな出会いもあり、
初めての事だらけの毎日になり、気を遣ったり、緊張したりで
楽しくわくわくな反面、疲れることも多いかもしれません。

宮本輝さんの本を読んでいて

「生きるということは、
自分を肯定するところから始まるのかもしれない。

どんなに失敗しても、欠点や短所があっても、
自分を大好きと本気で思う努力をしてるうちに、
本当に自分のすべてが大好きになり、
何があっても安心していられるようになる。

疲れたら休む。
自分にとって心地いいものと接する。
楽天的であろうと努めること。
自己否定しないこと。」

という言葉がありました。いい言葉だと思います。
これからの季節、疲れたり、すこし壁にあたったりしたら
思い出してほしい言葉です。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「はじまり」の話 | 色とこころとわたしの話 | 価値の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |