FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
牡羊座の新月の話
3月31日 3:45 
牡羊座の新月です。

ちょうど4月1日、年度のはじまりでもありますが、
牡羊座も「はじまり」の星座のイメージがあります。
また現実社会につまびらかにしていくような、
そんなイメージもあります。

一つ前の星座の魚座が精神的で、自他の隔たりなどが曖昧なのに比べ、
牡羊座はエネルギッシュで自立心旺盛で、自分というものを知りたい、
自分というものを表現したい、自分を知りたい、というような
「熱」を感じさせてくれる感じがします。

まぁ自分を知るためには、他者を知る必要があったり、
自分ではない自分を知ることもいるわけで、
自分で自分ってどうなんだろう~?と悶々と悩んでいても
わからないわけで、やってみないと分からないことも
たくさんあります。

「やってみなきゃわかんない」
って、ポーンと挑戦して、自分以外の人を意識したり、
誰かみたいになりたいともがいた後で、
「私は私でしかない。」と何者かになろうとすることをやめることが
「自分を生きる」「自分らしく生きる」ということなのかもしれません。

でもきっとそれまでには
「自分らしく生きない」
「何者かになろうと生きる。」
「無理して周りに合わせて生きる」
「誰かの意見に従って生きる」
「自分を見失う」
「自分のことがわからなくなる」
というようなプロセスがきっとあってこそ
わかることなのだろうと思います。

牡羊座の新月は、開き直りとも思えるような
「私は私でいいんだ」という自己承認をして、
そこから始まる自己発見や、自分の価値観を表現していく
なんて、新たな始まりとともに、自立できるきっかけを
後押ししてくれる力があると思います。

ちょうど、年度の切り替わりに、新たな自分を発見して
色んな自分、気に入らない自分や不甲斐ない自分の受け入れて、
自分らしく生きるきっかけになれば幸いだと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<新たな力の発見の話 | 色とこころとわたしの話 | 別れと感謝の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |