FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
干支の話
何だかお天気が続いて、夏のような日差しを感じることもあります。
でも、空気がカラッとしているので、気持ちいいですね。
明日はとても全国的に気温があがると、天気予報で行っていたので、
行楽に行かれる方などは、いいですね~。

このブログで、新月の事(ちなみに今度は29日ふたご座で新月)などを
書いたりしているのですが、
月と太陽、そして色んな星々の宇宙のマクロな世界と、
自分の生まれた日を基準として、自分という宇宙のある意味ミクロな世界は
リンクしていて、流れだったり、動きだったりということが、不思議につながっている・・・
と、私は思っているのですが、

最近は「干支」(ここでは自分の生まれ年の干支のことね)
何か、おおまかにだけど、ある雰囲気とか、感じがその干支ごとにあるな~と
思ったりするんですよね~。

年代も違うけれど、なんか似通ったところがあるっていうか・・・
まぁ私の統計は、数少ない周りの友人や、その周辺の人だけなので
大した統計ではないのですが・・・

たとえば、
酉年(とり)の人って、社交的で、元気でおしゃれな人が多いな~
それでも「ちゃっかり」してて、おしゃれ以外には結構現実的だよね~とか、

亥年(いのしし)の人は、すごく賢くて観察眼があるわりに
結構自分の独特の「ものさし」というか、意志があって曲げないな~とか、

戌年(いぬ)の人は、霊感だけでもなく、感の強い人が多くて、芸術的センス抜群。
また結構打たれ強くて、自立心ある人多いな~とか、

卯年(うさぎ)の人は、寂しがり屋で一人ぼっちは嫌なのか、フットワーク軽いな~
浮気性だけど、愛されキャラで憎めないから仕方ないかって思ったり(笑)

子年(ねずみ)の人は、独立心が旺盛で、親元を早くから離れていて、
協調性の裏で優しいと弱いが同居してて、自分が作った家庭は大切にするな~とか

辰年(たつ)の人は、奉仕に喜びをもつタイプなのか、同情の心も強くて
人のために自分が役立つのが嬉しそうだな~とか

申年(さる)の人は、私の周りは離婚して、自分の両親と住んでる人が多くて、
目立つのが好きなわりに、どう自分が見られているか気にする人多いな~とか

巳年(へび)の人は、とても自由な発想とバイタリティで、お金儲けがうまい、
裏切ったりすると、情が深い分恨まれるかも?ってイメージだったり、

未年(ひつじ)の人は、「NO」といえないお人よしで、温和で親切だけど
優柔不断や八方美人に見えたりすることもあるな~とか、

寅年(とら)の人は、個性派ぞろい(笑)冒険心旺盛。
でも義理とか、情にも厚く、行動派で、本当おもしろい人多い~とか、

丑年(うし)の人は、粘り強く、手先が器用でものづくりがうまくて、
頑固な上に口は下手だけど、愛情深くて優しいよな~とか、

午年(うま)の人とは、私は縁がなくて誰も周りにいないのでわかりません。
ごめんなさい。

まぁこれは一般のものではなく、わたしの周りをみて、
私がそう思っただけなので、何の根拠もないことですが、
やはり「生まれ年」ごとに「厄年」等もあることをかんがえると、
傾向のようなものがあるのも、自然のことなのかもしれませんね~。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<深いご縁の話 | 色とこころとわたしの話 | 苦しいわ~は必要?の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |