FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
晴天の霹靂の話
晴天の霹靂を見てきました。
このブログでも書いていますが、私は「水曜どうでしょう」が大好きで、
そして「大泉洋」さんが大好きで、
ファンミーティングでマレーシアまで行った事もあります。

この映画、内容を書くとネタバレなので、やめておきますが、
私は泣きました。
生きる意味・・・
人それぞれだと思います。
そこに「愛」というものがあれば、強く大きな力になると思いました。

この映画の「ハート」の部分をすくって、描かれたような
エンディングで流れたミスチルの歌の歌詞をのせます。

「放たれる」
Mr.Children
映画「青天の霹靂」主題歌
作曲:桜井和寿
作詞︰桜井和寿

閉じ込められてた気持ちが 今静かに放たれてゆく
重たく冷たい扉を開けて かすかな光を感じる
諦めかけたいくつかの 夢 希望 憧れ 幸せ
朝顔が空に伸びるみたいに その光をたぐり寄せる

右へ左へ迷いながら その度に蔓を巻き
日の当たる場所に昇りたい あなたもそこに来て・・・

もう一度その温もりにその優しさに包まれて生きたい
払い落としても消えない愛が一つあるの それで強くいられる

ある時はもっと滅茶苦茶に 自分を傷つけたい衝動に
駆られてしまう 誰のせいにも出来ない不運を目の前に
だけどたった今分かったのは 誰もが生きる奇跡
生まれてきた ただそれだけで愛されてる証

カラタチの木の棘のように あらゆるものに尖り自分を守れば
でも今は恐れることは何もないと 強がりじゃなく思える

遥か遠い記憶の中で あなたは手を広げ
抱きしめてくれた まるで大きなものに守られている
そんな安らぎを感じる 今でも・・・

もう二度とその温もりにその優しさに触れないとしても
いつまでも消えない愛が一つあるの それで強くなれる
だからもう恐れることはなにもないの 心は空に今そっと放たれる

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト



別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<愛情の話 | 色とこころとわたしの話 | やりたくないこと=天職?の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |