FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
自分で創る人生の今の話
仲のいい友達は結構カラッとしていて、あまり自分の人生の事を
人のせいにする人は少なく、人生で紆余曲折もあり、
たくさんその時その時で迷いはしたし、
思い通りにはなっていないことはあるけれど、
「自分の意思決定によって、今がある!!」
というスタンスを持っている人が多いのですが
仕事で知り合った人や、その他の知人と話をしていると、
自分の人生を、「親、ご主人に指図されてこうなった」とか
「ただ流れにのったらこうなった」とか、
自分の人生の舵取りを自分でとっていないように言う人がいます。

そして、主婦の人で、だんなさん以外の彼がいるのも
自分ではなく、自分の夫が悪いと責任転嫁したり、
仕事でも、いつも上司の愚痴、会社の悪口を言って、
自分は正しいけれど、他者が間違っているせいで自分が苦しいと
都合の悪い事はすべて自分以外の他者の責任のように言う人がいます。

でも・・・・
自分の人生の責任は、自分でしか負うこともできず、
どんなきっかけであったとしても、流れだったといっても、
無意識でもその中で選択して決断して行動しているのは自分自身ですからね~。

いくら無意識であっても、そんなつもりなかったとしても、他人のせいにしても、
流れにのっただけと言っても、宇宙の法則は恐ろしいほどに
アウトプットしたエネルギーが、回りまわって、自分の元に返ってきて
インプットされるようになっているように思います。

器用な人はすごいな~と思います。
うまく立ち回れたり、社交辞令が上手で、社交的でという人です。
昔はそういう人に憧れて自分もそうなりたいと思っていました。

でも今は、不器用で、社交辞令が下手で、正直で素直な人が
結構好きだったりします。

私自身、初対面の人や、あまり私の事を知らない人には、
とても社交的で、器用に人生を生きているように思われます。
感性の強い人や、長く付き合っている友達には、
もしかして不器用? 生きるの下手だね~!
もっとうまくやればいいのに!などと言われます。

たまにカチンと腹が立つこともありますが、
自分の根底には、自分にウソをつきたくない、
自分の価値観で測ってみて、みっともないことはしたくない、
恥を知る自分でありたいという気持ちがあるんですよね。

でもこれは、自分がウソをつき、みっともないことをいっぱいして
恥をかきまくっている人生を送ってきているということなんですけどね。
でも実際にはそんなことができるわけないかもしれないけれど、
少しでもそういう風な自分でありたいと日々目指しているわけです。

いっぱい調子にのって、ひっくり返って、
いっぱい悪いエネルギーを出して、それが跳ね返ってきて
いっぱい泣いて、いっぱい辛い思いして、
少しずつ、少しずつ、上を目指している成長過程の途中ですが、
この世を去る時、父のようにカラッと笑って
「お前がどう思おうとるかしらんけど、あー楽しいええ人生じゃった!」
と言いたいと思うのです。

本当に不器用で、口も悪く、おべっかも言えず、自然を愛し、
生涯母だけを愛し、亡くなった父のようには生きれなくて
悪い事や、汚い事や、ずるい事をしたり、自分のために人を傷つけたり
本当に父からしたら、「馬鹿もーん」という位のダメダメな娘だけど、
いつからでも人生は創り直せるという事を信じて、
気づいた時に軌道修正しながら、
最後に笑えるような自分の人生を創っていきたいな~と思います。

あなたは、最後に笑える今を過ごしていますか?

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



ポチっとクリックありがとうございます
スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<巡り合いの話 | 色とこころとわたしの話 | チョコレートドーナツの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |