FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
心身の安定の話
今日は蒸し暑かったけれど、秋の空気になってきました。
今年はさわやかになるのが、早いですね。

季節の変化で、今までの疲れが出て少し体調を崩している人も
最近よく見かけます。

やはり体調管理もそうですが、自分のケアは大切にしようと思います。

昔何かの本を読んでいた時に
「国を治めたいなら、まず町を治めろ。
 町を治めたいなら、家族を治めろ。
 家族を治めたいなら、まず自分を治めろ。」
というような言葉があって、そうだよね~と思ったことがあります。

まずは自分。
衣食住に関してもですし、やはり季節の変わり目とか疲れが出やすい時は
早めに寝たり、季節のものを食したり、という物理的なことと
自分の心を落ち着かせて、リラックスするという心理的なこと、
心身ともに、その浄化と安定に努めることが大切なのだと思います。

毎日色んなことが起きます。
想像していなかったようなことが起こることもありますし、
また他人からの予想外の「言葉」「行動」「態度」をされることもあります。
それらの、外的要因が原因で、自分の心も揺れ動き、
その心とリンクするように体に影響が出たりもします。

大体その自分の心の動きの原因は「他人」や「相手」が悪い。
その出来事があったから、自分の心は浮き沈みをすると思いますし、
実際に、自分の心は一か所のとどまらず、あっちやこっちへと
動き回ったり、一喜一憂したりするものだったりします。

でも、本当は自分が自分の解釈で受け取り、
そして視野が狭くなり、そのことで自分の内をいっぱいにしてしまい
そこで、自分を苦しめていることも多々あります。

自分の心が安定していれば、どんな事が起ころうと
揺れ動くなく、静かに安定しているのだと思います。
(あーそうなりたいものです)

結構、怒りの原因は、結局自分の内側の原因が
鏡のように映って、自分に与えられて苦しんでいることでもあります。

色々相手の心を詮索しようとしたり、相手のことを考えますが、
結局は自分の傲慢さだったり、慢心が原因だったり、
怒りの中には自分では認めたくない図星のことがあったりしますよね。
相手の事にフォーカスして疲れるなら、何も考えない方が健全です。

先日テレビを見ていたら、
「コンプレックスは自分の自信があったり
得意なことに対してもつものだ」
と言っていて、なるほど!と思いました。

美しい人ほど、外見にコンプレックスを持っていたり、
知識を持っている人が、自分の頭脳にコンプレックスを持っていたり
結構周りを見ても、実際にその人の得意分野がコンプレックスに
なっていることがよくあります。

腹が立ったり、心が動かされるところも、
もしかしたら、自分が自信があるところや、慢心になっている所、
気づかず傲慢な心があるところなどかもしれません。

何でも考えすぎると停滞してしまう傾向もありますし、
不安や恐怖が増長してしまうこともあります。
また疲れて、エネルギーが出ない状況にもなったりします。

自分の心も体もケアをして、自分を大切にすることが
周りも大切にすることにつながり、
また、自分の心身の安定につながり、
いい影響を周りに与えることになるのだと思います。

さぁ新しい季節です。
元気に楽しもうではありませんか。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


 
スポンサーサイト



別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ないものねだりは必要なしの話 | 色とこころとわたしの話 | 恵まれるって?話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |