FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
2015年に向かって
2014年が終わります。
今年も一年有り難うございました。
無事に2014年を過ごすことができました。

仕事で忙しくて、更新が減ってしまったにも関わらず
きていただいた方々には、心より感謝します。

楽しいことも、辛いことも、はたまた、調子の悪い事も
色々あった一年ではありましたが、
振り返ってみると、よく笑った一年でした。

楽しい時はもちろん、辛いこともネタにして笑い飛ばしたり、
はたまた、調子が悪く、パートナーや愛猫にあたってしまい、
その後、その二人(一人と一匹?)に強い絆が生まれ
「被害者の会」といわんばかりに仲良くしている様子を見ては
また、爆笑する・・・という具合に本当によく笑いました。

仕事でも、理不尽なことがあったり、
うまいこといかなかったり、よかれとしたことで怒られたり、
わからないことばかりで、途方にくれたり・・・・
ということも日々ありましたが、その時はできることを精一杯して
どうしようもならないことは「仕方ない」と次の方法を考え
一生懸命したあとで、後でそれをネタにして
「きつかったよね~」なんて、笑い合った年でした。

最近は毎年、年賀状の裏は手書きの筆で一筆したためているのですが、
来年の年賀状の言葉は
「笑門来福」
にしました。

色んな予想天外のことは起こりますし、
自分の思い通りにはなかなかいかないことも多かったり、
理不尽なこともありますが、
それでも、その経験を今させてもらえることが「宝」であり、
そのことで自分が磨かれ、そして自分の色んな面に気づく
きっかけを与えてもらっていると思えます。

苦労と他人から見ると思えるような環境に中でも、
一生懸命に、その現実を受け止め、受け入れ、
「仕方ないよね」と言いながら、頑張っている人を見ると
とても輝いてるように見え、ある意味こちらの人の方に対して
その魂の品格に、かなわないな~と尊敬することもあります。

今日たまたま見たCM「人の気持ちになって考えることの大切さ」
を見ました。
子供に向けてのCMだそうですが、
最近は大人で想像力のない人が多すぎるようにも思えます。

相手の気持ちを想像してみる。
自分がしたこの事のその後について想像してみる。
etc...

もちろん相手の気持ちを想像してみても、それは想像にしかすぎず、
相手の事に対しては、自分は傍観者にしかすぎません。
本当に意味で相手の気持ちがわかるということは不可能かもしれません。
それでも、相手の気持ちを思いやってみるということが大切なのだと思います。

また、自分が今これをしたあと、どうなるかを考える
想像力もとても欠如された大人が増えている気もします。

毎日、報道される殺人事件しかり、放火事件しかり、
イスラム国へに入信にしてもしかり、
普段の生活でも、仕事で自分の怒りを抑えきれず、相手を罵倒したり
ちょっと一呼吸おいて、冷静になって考えれば、違う行動になるのでは?
とその時の感情に流されたり、その場さえよければと
思えるような行動をする人を、よく見ます。

年齢だけが大人と認定されているだけで、
大人になっていない大人が多いような気がします。

これは私自身もそうです。
年齢はどんどんと重ねていくように、
それに伴い、心や精神も重ねていきたいと思うばかりです。

来年もまたひとつ年を重ねます。
自分の内面もふくよかにしたいものです。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<新年のごあいさつ | 色とこころとわたしの話 | 今の現実に身を置く話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。