FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
運命を創る話
4月になり、はや一週間が過ぎました。
ブログもとても久しぶりです。

4月になり、仕事が一気に忙しくなりました。
いくつもの仕事を次々とまかされ、説明を一通り受けたものの
マニュアルなどもほとんどなく、「はい、してください。」という感じで
その仕事以外にも4月に入り、次々と「急ぎ」の仕事が入り、
もう、頭がぐちゃぐちゃで、パニック状態でした。

焦ると、ミスにつながり、効率が悪くなる!!と思っても、
ついつい焦る⇒ミスする⇒もっと焦る⇒パニック
という悪循環に陥り、すっかり時間がかかってしまい、
日々クタクタという日々でした。

ストレスなのか、疲れなのか、
普段は全然頭痛はしないのですが、
ひどい頭痛、肩こり、微熱という状態が続いていました。

まだ仕事の量は落ち着いてはないのですが、
この状況になって、つくづくわかったことがあります。

一つは
よくわからない事があり、明日それをしなければならないと、
できるかな?と、明日の事ばかり考えて疲れてしまうこともありましたが、
明日の事より、まずは目の前の事を懸命にする事が大切だということ。

もう一つは
一気に仕事がくると、あれもこれもと目がいってしまうのですが、
結局は、一つづつ片付けていくしかないということ。

心配したり、不安になったりということは、
とても疲れるのだということが今回よくわかりました。
交感神経が優勢になっているからか、
気になることがあるからか、夜中に目が覚めたりもしていました。

本当に苦しい時は、まだきていない未来の事を考えず、
今日、いや今を懸命に生きることを考えたほうが良いのだと思います。

心の病気になる人の傾向として、
まだきていない未来の事ばかりを考えて、
また周りの人たちの、順調に見える他人を見るばかりして、
心配したり、不安になったり、自分はダメだと思ったり、
自分にはできるわけないと、来てもいない未来に心を奪われ
今できることもすることをやめ、何もせず、考え続けて
どんどん、期待していた理想と現実のギャップで絶望していく
という経路をたどっていくような気がします。

大きな夢や、目標も大切だと思いますが、
大きな山に登るにも、まずは、足元を見て一歩ずつ
登っていくしかないのだということです。

大きな目標や夢は、心身ともに余裕があり、
気持ちが安定して、気持ちが明るい時に想い、
後は、疲れたら、「くうねるあそぶ」
私の場合は、「くうねる」重視ですが(笑)
あとは、今日を、今、目の前にあることを
精一杯、自分がするべきことをする。

乗り越えられない試練は与えられない、
与えられたものは、誰のせいでもなく、自分の計画の一部
必要だから与えられているだけ。
だったら、すべて自分が原因と受け入れて、
今、自分にできることを精一杯するだけ。
全ては今、この時にあるのだから、今を頑張るしかない。

未来ではない今、きっと自分の人生、運命を創っている最中なのでしょう。
さぁ、頑張ろっと!!

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Sam Bernsスピーチの話 | 色とこころとわたしの話 | 「ありのまま」と「わがまま」の違いって?の話>>
この記事のコメント
ほんとそうですね。
2015-04-16 Thu 02:44 | URL | ねもうう #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。