FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
オセロの白?黒?どちら?の話
私はブルーハーツの曲が好きです。

「青空」「情熱の薔薇」など、好きな曲は多いのですが、
「シャララ」の中で、
「すべての罪はみんなで分けましょう」
という歌詞があります。
どう思うかは、人それぞれだと思いますが、
甲本さんは優しい人だな~と思ってしまいます。

この地球を1人の人間に例えると、
一人ひとりは細胞一つ一つともいえます。

東洋医学では、人の生命体を、大自然(大宇宙)の一環として捉えて、
人体内部の仕組みも一つの小自然(小宇宙)としてみたりもします。

そう大きな視点で見ると、1人ひとりの個性は
全ての中のある一面が表現されているだけであり、
一人ひとりの体験や経験も、ある一面にすぎないようにも思えます。

大きな視点から見ると、
自分の人生は、ある一面だとすれば、
他人の人生も、自分の代りにしてくれている一面にすぎない
ということです。

名前を忘れてしまいましたが、
ハンセン病がまだ非人道的な差別されている時に
ずっと看病をされた女性の話を聞いたことがあります。
自分の代わりに、過酷な人生を送り、ありがとうという
感謝の心でとても、尽くされたという話です。

最近では、もう鬼畜生以下ではないかと思うほどの
ひどい事件が、報道されていたりします。
一つ一つの細胞の中で、病んでしまったり、
腐ってしまったりしているものもあるということです。

腸内細菌の善玉菌と悪玉菌
HDLコレステロールとLDLコレステロール
ウイルスと免疫
のように、体の中でも善と悪がいつも共存しており
その中の比率で、健康か病気か決まります。

自分1人なんか、何の力もないと思うこともありますが、
オセロのように、自分が白になるか黒になるかで、
この世界や宇宙にも大きな影響が出るのではないかと思います。

今ある状況が当たり前と思い、不平不満を持って過ごしていたり、
怒りや心配、妬み、恨みなどの負のエネルギーがたまると
自然に、その浄化作用が起こります。

また、我よしの考えばかりで、他人の心を慮ることができない人は
それを気づかせようとする試練を与えられる気がします。

色々な犯罪は、幼い自尊心から生まれることも多いように思えます。
人に大切にしてもらいたい、愛されたい、相手より得したいなどなど・・

許しの心はとても大きなパワーを秘めています。

此の世には自尊心より大切なものがあるのでしょう。
それに気づき、感謝と思いやりのある人生を送り出した時
自分へは因果のよい反射が返ってきて、
そして大きな世界にも、オセロの白のようになることで
影響を与えるのだと思います。

人の為と書いて「偽」となります。
人の為ではなく、自分の為に感謝するのです。
人から愛されようと偽物にならず、自分で自分を愛するのです。
足りないものではなく、足りてるものを見て、感謝することで
廻りまわって、それが自分への光となって返ってきて、
この世界へも光をともすことになるのだと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<HAKAの話 | 色とこころとわたしの話 | 生きる話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。