FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
一人ぼっちがこわいから ハンパに成長してきた話
私は未だ、ガラケーです。
パートナーや仲良しの友達も、結構ガラケーです。
PCやiPadなどは持っています・・・。

スマホを持っている人の中でも
その中でもSNSを積極的にしている人と、一切しない人がいます。

私はガラケーですし、最初の頃にスマホに変えようかと思った時に、
SNSのお誘いをよく受けていて、面倒でガラケーの機種変したので
SNSにはあまり興味がありません。

SNSの活用法も色々あるのでしょうが、
いつもいつもスマホを手にして、電池を気にしてすぐ充電し
色々なSNSに参加して、友達がたくさんいるとアピールする人は
常に他人を気にしており、他人の何でもない態度や言葉に一喜一憂し
自分よりも、他人の評価や印象ばかり気にしている人もいます。

実際に文句を並べていると、やめればいいのに!と思いますが、
本当の自分よりも明るく楽しく、キャパを大きく見せようとしたり、
辛いことがあっても充実しているように見栄をはっていると
大変だな~、疲れるだろうな~と思ってしまいます。

でもそれって裏を返せば、自分の事しか考えてない嘘つきで
自分を信じてないから、人からの評価に頼ろうと依存している
他人に助けてもらおう、自信をもらおうと思っている・・・
ってことですよね。

ブルーハーツの「チェインギャング」という曲が私は好きです。

「僕の話を開いてくれ 笑いとばしてもいいから
ブルースにとりつかれたら チェインギャングは歌いだす
仮面をつけて生きるのは 息苦しくてしょうがない
どこでもいつも誰とでも 笑顔でなんかいられない

人をだましたりするのは とってもいけないことです
モノ盗んだりするのは とってもいけないことです
それでも僕はだましたり モノを盗んだりしてきた
世界が歪んでいるのは 僕のしわざかもしれない

過ぎてゆく時間の中で ピーターパンにもなれずに
一人ぼっちがこわいから ハンパに成長してきた
なんだかとても苦しいよ 一人ぼっちでかまわない
キリストを殺したものは そんな僕の罪のせいだ

生きているっていうことは カッコ悪いかもしれない
死んでしまうという事は とってもみじめなものだろう
だから親愛なる人よ そのあいだにほんの少し
人を愛するってことを しっかりとつかまえるんだ

だから親愛なる人よ そのあいだにほんの少し
人を愛するってことを しっかりとつかまえるんだ

一人ぼっちがこわいから ハンパに成長してきた」

一人ぼっちがこわいから ハンパに成長してきた
印象的です。
皆、こういう所ありますよね。

この人にはかなわないな~という強さと聡明さを持った人がいます。
素直で想像力も豊かで、相手に対して思いやりと礼儀をもつ人。
そして、一つ聞いて10の事がわかるような人。

そういう人は、孤独と向き合い、受け入れた過去があり、
他人の評価よりも何よりも、自分を大切にしています。
友人にしても、身の回りのものにしても、数は少ないけれど、
自分が本当に好きな気に入ったものを選び、
真面目に仕事をして、日々の生活を送っています。

私はその人の誠実さに安心感を持ち、信頼できます。
きっと自分で立っているので(自立)、
一緒にいて、依存される重さを感じなくていいので楽です。

他人に助けを求めても、結局自分を助けるのは自分しかありません。
他人はいい加減な事をその時いうだけです。
本当の自分を知っているのは、自分の気持ちは自分しかわかりません。
そして、他人をあてにせず、自分自身を助けることができるようになると、
他人を助けることが出来る人になるのでしょう。

自分を助けていないのに、相手を批判し、自分の意見を押し付け、
相手を救うことができる自分が救世主のような態度をとる人がいますが
結局、相手も自分も助けることはできないのです。

自分の事を棚に上げ、孤独から逃げ、相手の為という言葉の裏に
相手からの評価で自信をもとうとする気持ちがある時には
なかなか欲しくても手に入らなかったものが
他人ではなく自分に標準を合わせ、孤独を恐れず
自分を自分で助けた時、それまで追いかけても無理だった
欲しいと思っているものが、気づけば手に入っているのかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | こころ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<友達の話 | 色とこころとわたしの話 | HAKAの話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。