FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
友達の話
Elite Dailyの有名ブロガーである、ポール氏が書いた
「友達にすべきではない10人の特徴」

1. 目立ちたがり屋のやつ
目立ちたいと思っているやつは、常に自分の価値を証明しようと躍起になっている。

2.知性を感じられないやつ
知性を感じないといっても、自尊心が強くて、自己中心的で学ぶ姿勢のない人のこと。

3.他人に依存しているやつ
他人に依存している人は、必ずあなたにも頼ってくる。

4.怠け癖のあるやつ
「怠け癖」は伝染する。

5.人生一度きり!が口癖のやつ
死んだってかまいやしない!今しかないんだ!って無茶をする奴。

6. しゃべりすぎるやつ
内容のない話を延々とするやつがいる。
口を動かすことに時間を費やすわりには、その中身はからっぽだ。

7.「私・・・ダメかも」を連発するやつ
悲劇のヒロインを演じている人。一緒に不幸ぶってると、本当に不幸になってしまう。

8.ぬるま湯に浸かっているやつ
もし、人生を楽しくしたいのなら、同類を探すべし。

9.夢を持たないやつ
夢をみないやつは夢を見る事すら否定して、
他人の夢もそれが単なる夢に過ぎないと非難してくる。

10.何も信じないやつ
自分自身をも信じきれないやつが、どうやって他人を信じることができるだろう。

かなり端折っていますが、言い得て妙です。
人生は限りある時間の中にあります。
どんな人と出会うか、どんな人とその時間を過ごすかで、
その人生が決まります。

人は見えないですが、思いであったり、波長であったり
そしてオーラをまとっています。

それが同じ時間を過ごしたり、会うことによって交わりあうわけで
どうしても、影響を受けてしまいます。

年を重ねたご夫婦でよく似た顔と雰囲気の方がいます。
人生をともに歩まれたというのは素敵だなと思います。

自分が一番かわいいし、
意識していなくても、誰かに支えられ、依存しているわけです。
誰かに認められたいし、ほめられたいし、よく思われたいし
めんどくさいことは嫌だし、でも手柄はあげたいし、
寂しかったら人恋しいし、自分の話を誰かに聞いてもらいたいし
うまくいかないことが続くと、凹むし、自信もなくなります。

誰もが主観的にしか、世界を見ていないし、
自分の人生の主人公は自分で、友達は脇役です。

そういう自分をきちんと認めるところから、すべて始まる気がします。

そんな事ないと、自分は無自覚だから、
自尊心ばかり高いわりに、承認欲求が高くて、
自分はしないのに、「して、して」と友達に依存したりするようになり、
自分は友達と思っていても、相手からはそう思われないという事も・・・

結局は「類は友を呼ぶ」と言いますから、
いい友達が欲しければ、そんな自分になるしかないのでしょうが・・・

自分を認めれなかったり、しんじれない人が、
他人にいくら承認してもらおうとしても
やっぱり無理がありますよね。

人に認められようとすればするほど、
自分の価値を証明しようとすればするほど、
自分の内の不安や不信が露呈してしまい、
物差しを人に求めるほどに、自分を見失うという危険もあります。

必死で探そうとしなくても、
そういう自分になれば、気づけば自然と出会う人には
必要な時に出会うようになっている・・・
そんな気がします。

あなたがあなたらしくいるとき、
それが一番自然なんでしょうね。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。



スポンサーサイト
別窓 | 本当の自分を知る話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<個性の話 | 色とこころとわたしの話 | 一人ぼっちがこわいから ハンパに成長してきた話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。