FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
この季節体だるくない?の話
はや7月。もう今年も半分が過ぎました。
夏至が過ぎてから日が陰るのも早くなってきましたね。

というか、今日は七夕。
私の田舎は、七夕は旧暦でしていたので、
7月の七夕にはあまり実感がありません。
8月の夏休み真っ只中、よく晴れた日の夜、
笹に願い事をつるし、夕涼みしながら
天の川の両岸にある織姫、彦星様を見たような気がします。
残念ながら、今日は雨ですね~。見えないかな?

鍼灸師の友達曰く、この季節は「うつ病」や「自律神経失調症」の人が
とても増えるのだそうです。

頭のてっぺんを押して、柔らかくなっていると、その傾向だということで
最近疲れが抜けないから、絶対そうだ!!と思って触ったら
カッチカチでした(苦笑)
でも、この季節何か体がだるかったり、食欲も減退します。

自律神経失調症に有効なのは、
ビンビンになっている交感神経を鎮め、副交感神経を有効するために
リラックスをすることが大切とのことで、これらがいいのだそうです。

①睡眠をとること
②お風呂につかること
③野菜などできるだけバランスのとれた食事をすること
④寝る前にストレッチをして、体を緩ますこと
⑤ぼーっとしてゆったりする時間をつくること

毎日お風呂につからないけど、疲れた時につかると
とっても効くのを実感しますよね。

私は、入浴剤は「クナイプ」が好きで、いつもいれますが、
久々にお風呂につかると、それまで体の奥にたまっていた疲れが
どっと表面化して、却ってしんどく感じることがあります。
でも夜は爆睡できますし、何日か続けて入浴すると
疲れがかなり軽くなる気がします。

食事も、サラダをきちんと食べる方がいいのでしょうが、
野菜ジュースを毎食飲んで、補給しています。

運動もだるくてもした方が、体は軽くなって楽になるとは分かっていても
面倒くさくて、ついダラダラ・・・
同じダラダラならと、ストレッチポールの上にのっていますが、
疲れているのか、そのままバランスをとったまま、うたた寝してしまい
起きた時には、背中がしびれているのか感覚がない時もあります(苦笑)

恵みの雨なのでしょうが、雨だと出かけるのが「おっくう」になり、
家で愛猫とゴロゴロ・・・
でもこれが、「あー幸せだな~」と実感する時間になります。

誰もが、幸せな光景というものがあると思いますが、
私は家の中で、大切な人がリラックスしていたり、寝ていたり
そして手料理を一緒に食べている光景が、「幸せ」を強く感じる光景です。

旅行していたり、豪華なディナーを食べているような非日常ではなく、
たわいもない日常の光景・・・そのものが「幸せ」です。

「幸せになりたい!」とか「幸せを手に入れたい」という言葉を聞きますが、
本当に手に入れたいものは「幸せを感じる心」なのかもしれません。

幸せ、不幸せ・・・これを決定して決めているのは、自分の心ですからね。
ついつい、不幸⇒自分以外のせい
(生まれた家、親、兄弟、学校、会社、友達etc...)にしてしまいがちです。

まぁ、自分が受け入れることができるまでは、誰かのせいにして、
自分を守るしかないこともよくあることですが、結局はすべて自分なんですよね。

相手のせいで、自分は腹を立てていると思いますが、
実際には、自分が自分のツボにはまったことで腹を立てているだけのことで、
それって、相手の問題ではなく、本当は自分の問題ということはよくあることです。

それでも、此の世は理不尽なことが多く、自分の思い通りにならない世界です。
まぁ、完全に相手の方がおかしいな~ということもありますが、
問題なのは、なぜ自分の身に降りかかっているかということです。

きっと、それを体験することで気づくものもあるのでしょう。
無視したり、相手のせいにして、己を振り返らなければ、
その出来事というせっかくのチャンスを、無駄にしているのかもしれません。
まぁ無駄にしたらしたで、おーこれじゃ無理かと(笑)
次にはもっとレベルアップした出来事がきてくれると思いますが・・・

相手の事は相手に任せて、
せっかくの自分の時間とエネルギーを相手に捧げて、
相手の事を考えて非難などする必要はなく、
自分は、自分のことだけを徹底的に見るか、
それとも何も考えず、五感で身を流れに任せるか、
した方がいいのかもしれません。

その時を切り取ると、「最悪」と思える事柄が、
時間経過すると、まったく違って見えることもよくありますから。

大嫌いと思っていた人が、自分の視点が変わり見ると
ありがたいと感謝する人に変わることなども、よくあることです。
反対に「いい」とその時に思っていた状況が、
後に全く違うことになっていることもあります。

その時、いくら考えてもわからないことばかりです。
お先は誰の前も真っ暗なのです。
だったら、その時(現在:the present)を感じて生きる方が
いいのかもしれません。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<恋愛は色情の話 | 色とこころとわたしの話 | 個性の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。