FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
恋愛は色情の話
7月ももう中盤に差し掛かり、台風も次々と日本列島に迫る勢いです。

夏休みももうすぐ始まり、完全に夏本番を迎える季節。
夏というと暑いのは当たり前ですが、昨今の暑さは異常です。
38度とか、もう人間の体でも、風邪引いて出る高熱じゃん!!という感じです。

毎日熱中症での被害も報道されています。
意識的に水分とかミネラルを取る努力が、個人個人大切ということですね。

夏になると、バケーションで、気が緩むものです。
アバンチュールを楽しもうとする人たちも増えるかもしれません。

恋は人生においてとても大切なものだと思います。
仕事や勉強などは、自分が頑張れば頑張った分、
その成果が速度は違えど、目に見えて結果につながるものですが
恋愛においては、頑張れば頑張るほど、相手にひかれたり
理不尽や、思い通りにいかない切なさや、
ただ待つしかないというような、何もできない自分の無力さや
愛するがゆえに芽生える、嫉妬や憎しみなどの感情が
自分の内側から生まれ、苦しみも感じます。

その苦しみを、そのまま相手にぶつけて、
自分の我を押し通そうとするストーカー行為は、恋愛ではなく、
ただの自尊心ですが、恋愛は、気持ちが深ければ深いほど
愛する気持ちが強ければ強いほど、
全ての感情が大きく深くなるのだろうと思います。

ただ、最近は自分の寂しさを紛らわすための道具にしようとしたり
また、自分の価値を推し量るために、相手の愛情を利用したり、
家庭がありながら、自分も性欲や自信回復の為などに
あまり深く考えず、刺激を求めてj情事にふける主婦の方もいます。

それぞれの人生は、その人の問題であり、
他人がどうしようもできないものですし、
その人生の責任は全て本人にあるので、
その人がしたいことを、したいようにすれば
その見返りは、いいことも、悪いことも、
全て本人に返るので、まぁご勝手に!!とも思いますが、
自分を貶める行為は浅はかに見えてしまいます。

ばれなければいい!!
と思っている人もいますが、自分は知っているわけですし、
何人かそういう人を見ましたが、
やはりそういうことを続けている人は
他人にはいい事ばかり言ったり、自己弁護をしたりしてますが
実際には情緒不安定になったり、自分の価値を自分で認めれないとか
絶えず、承認欲求を求めて、自分を愛してもらうことで
やっと価値を得られる衝動により、恋愛依存のような人もいました。

たまたまかもしれませんが、
私の知っている人で、裕福な家庭に育ち、
真面目で優しいだんなさまがいて、
マイホームに住み、子供にも恵まれ、
趣味の延長のような仕事?をして、きれいに着飾り
周りから見ると、恵まれた環境の人が
彼氏を外にもち、コソコソと逢瀬を重ねていました。
恵まれているにも関わらず、依存性の強い
精神的には幼稚な人が多かった気がしますが・・・

人間とは欲深い生き物だと思います。

あれも欲しい、これも欲しいと、
あれもしたい、これもしたいと思い、
それが叶うと次に向かう・・・
あてどなく、次々に出てくるものが欲なのでしょう。

この欲があるからこそ、頑張れたり、
自分の壁を越えれたり、
欲ではなく「夢」となり、生きがいになるパターンもあります。
欲がなければ、喜びも苦しみも生まれないかもしれません。
欲は生きていく中で、大切なものです。

恋愛は、人生においてのすばらしい体験をさせてくれます。

でも、自分の欲求を満たす色情や、快楽を求める行為は
見ていると、色んな執着をもたらしたり、苦悩することになり、
人によっては、思いがけない代償を払うことになり
大切なもの全てを失う人もいますし、そうならなくても
結果自分を苦しめることになるような気がします。

これからの夏の季節は、特に誘惑も多いかもしれません。
自分の魂をどこにおくか、
自分にとっての恥とはなにか、
それでも自分のしたことの責任は自分で全てとるのだということを知り、
他人にばれるばれないの問題ではないということを
考えて、自分の人生を創っていきたいものだと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | メッセージ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<全てが大事の話 | 色とこころとわたしの話 | この季節体だるくない?の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。