FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
実るほど、頭をたれる稲穂かなの話
あっという間に8月。
今年の夏は・・・あ、暑い!!
100年目の今年の夏の甲子園が8月6日から開幕しますが、
甲子園球児は、アドレナリンが出まくるといえど、この猛暑。
始まる前から、すごい選手が取り上げられていますが、
本当に暑い戦いになりそうですね~。

この夏、就職活動をする学生さんもいるでしょうが、
企業側の採用担当の人から聞いたのですが、
募集すると、たくさん応募があって、その中で選りすぐり、
学歴で採用してみてもすぐ辞めたり、使えない人材が多い中、
こういう人材はいいと、採用者が口を揃えて言うのが、
「田舎育ちの人」
「部活動(スポーツ)をしていた人」
なのだそうです。

ちょっとわかるな~と思います。
田舎だと、不便な事が多いですし、しつけが厳しかったり
スポーツの部活経験者は、上下関係の中、理不尽な事もあり、
運動の事以外に礼儀や、チームワークも学びます。
我慢と忍耐を育てられます。

「やればできる」という言葉を聞きます。
CMでもあったような気がしますし、一時期色彩を教えに高校に行ったとき
その生徒の中でも、この言葉を口にする人がいました。

本当に「やる」人ってこの言葉って言わないんですよね。
「できる」か「できない」かより、「やる」か「やらない」かの選択だから(笑)

とりあえず、やってみないと、それができるかできないかわからないから、
「やる」か「やらない」かが問題で、
「やる」と決めたら、「できる」までやろうと頑張りますよね。

「向いてる」「向いてない」とかいう雑念や、他のことにエネルギーを使わず、
ただ、ただ、目の前の「やる」と決めたことに向かってする。
それで、努力に努力を重ねて、達成感や充実感を体験することも、
反対に、悔しさや挫折感も味わうこともあるでしょう。

やっても、どうしても越えられない限界を知ることもあるでしょうし、
競う相手を知ることで自分を知ることもあるでしょう。
自分との闘いの中で、もがき苦しむこともあると思います。

自分の思い通りにいかないこともあれば、
努力しても、その先は才能の分野で自分にないことを知ることも、
また、一生懸命やったことで「負ける」こともあります。

そういう体験をした人は、それだけ自分はやったという自信と、
「自我」」を捨てることを手に入れることができると思います。

「自我」は「自分に向いてる?」「できる?」と問題提示はしますが、
答えを知りませんし、その時によってコロコロ変わります。
この「自我」を体験によって、どれだけ気づいて削ぎ落とすかの為に
此の世に生まれついている気もします。

田舎育ちや、運動の部活動をした人たちは
それに気づくのが早いのかな~と思ったりします。

此の世には「仕方ない」ということがあります。
やる前から「仕方ない」と、言い訳して逃げ道に使うことはよくないですが、
自分がやるだけやった結果、思い通りにいかなかった場合の
「仕方ない」は、潔くてとてもいいと思っています。

田舎で田畑をしていると、お金も手間暇をかけて丹精に育てたものが
台風のような自然によって、あっという間にダメになることがあります。

部活動も、他の子が楽しそうに遊んでいる中、朝から晩まで
練習に練習を重ね、学生生活の時間とエネルギーを費やしても
一度の試合の負けで、終了ということもあります。

「自分の力(自我)で、どうしようもできないことがある!」
という事を知ることは、私は必要なことだと思うのです。

反対に「自分だけの力ではない、何かの力が動いた。救われた。」
という経験もすることがあります。
愛としかいえないような、色んな表現がありますが、
(神、大いなる力、見えない力etc...)が動いたと実感する時もあります。

「実るほど、頭をたれる稲穂かな」という言葉があります。

年を重ねるということも、その作業をするために
色んな変化が起こるような気がします。

成長している時は、日に日にできることが増えたり、
進歩していることを実感できますが、
ピークを過ぎて、年を重ねると、できないことが増えたり
肉体的にも老いを感じていくこともあります。

今まで当たり前と思っていたことが、そうでないことに気づけたり
意識していた環境や外見、金銭、貧富の事が馬鹿らしく思えたり
自分の力と過信していた事が、周りのおかげだったと気づけたり
死や病気を意識することで、健康に生きていること、
生かされている感謝の思いがわいてきたりします。
そうなると、自然に頭がたれるようになります。

その年だからこそ、体験できることや、気づくことがあります。
背伸びしたり、反対に若作りをするよりも、
その年の自分を大切に、生きていきたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<生きる目的なぁんだ?の話 | 色とこころとわたしの話 | 無視はダメ!!の話>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-08-04 Tue 10:39 | | # [内容変更]
ありがとうございます
コメントありがとうございます。

パーソナルカラー・・・面白いですよね。
自分に似合う色で、全然印象も変わりますから。

色の世界は奥深く、目に見えない心も、色として映し出してくれたり
癒してくれたり、自分を輝かせてくれたりもします。

最近はすっかり、思いつくことばかりで色の話はしてないですが
共感していただけるなら、気の向くまま読んでみてください。

暑い日が続きますから、心と体の調子にお気をつけください。
2015-08-04 Tue 20:06 | URL | tattovaa #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。