FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
終戦70年の話
70年前の今日、長崎で原爆が落とされたんですね。
先日の広島と続き、戦争と平和について、考えさせられます。

原爆死没者の方の冥福をお祈りいたします。

被爆者の方もご高齢になってきて、その体験談を忘れることなく、
日本人が語り継ぐことが、これから本当に大切だと思います。

今日の長崎の田上富久市長が、国会で議論されている
安全保障関連法案について、慎重な審議を求めてられていました。

今年は戦後70年、また高野山開創1200年、高校野球も100年。
何かの節目なのでしょうか?

そんな節目の年に、過去を忘れず、どんな未来を創造したいと考え
今何をするかを問われているような、そんな気がします。

原爆の被爆国として、日本人はその体験を基に
二度と世界に悲劇を起こしてはいけないと伝えることのできる
唯一の国民なのかもしれません。

戦争という事を知ることによって、平和が当たり前な事ではなく
本当に素晴らしい事で幸せなんだということを実感し、感謝し、
この平和を守る意識を持つことで、無難に終わる事を願います。

戦争の犠牲になられた方々、遺族の方々に、
心より、ご冥福をお祈りいたします。

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<家族の話 | 色とこころとわたしの話 | 生きる目的なぁんだ?の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。