FC2ブログ
色とこころの勉強を通して、わたしが思う「こころ」がテーマのブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。
旧年中は、ありがとうございました。
本年も、何卒よろしくお願い致します。

新年を迎えるというのは、新たな夜明けを感じます。
奇数=男性性、偶数=女性性
今年は2016年。偶数の年です。
剛ではなく柔が、力ではなく愛が満ちる年になればと思います。

丙申(ひのえさる、へいしん)は、干支の一つ。
干支の組み合わせの33番目で、前は乙未、次は丁酉である。
陰陽五行では、十干の丙は陽の火、十二支の申は陽の金で、相剋(火剋金)である。
(wikipediaより引用)

今年は丙申。これは60年ごとにまわってくる年回りだそうです。
陽=色んなことが明るみになる年のようです。
最近はSNSも一般的になり、今までは陰に隠れていた事柄も
陽の目にあたり、つまびらかになることが多いですが、
今年はもっとそんな出来事があるのかもしれません。

今まで、表では要領よく、陰で悪い事をしていた人はそのことが明るみに出て
陰でコツコツと努力して評価される事がなかった人は、評価されるとか
そういう裏の陰だった部分に、陽が当たる年のようです。

また、自分の内の事でも、ずっと見えていなかったもの、
気づかなかったものに、スポット(陽)があたり、
新たな発見があったり、見直してみる機会になったり、
今後の行く先の形が見えてくる人もいるかもしれませんね。

自分を自分でごまかす事が癖になっている大人は多いですから、
何かのきっかけで、自分の本当の心に気づくことがあれば
本当の意味での癒しであり、それこそが自分の人生の開運に
つながるありがたいことなのだと思えます。

皆さんにも、今年大きな癒しと開運を与えられますように☆

読んでいただいてありがとうございます。
生かしていただいてありがとうございます。
あなたとの出会いにありがとうございます。


スポンサーサイト
別窓 | わたしの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<年の変わり目の話 | 色とこころとわたしの話 | 幸せになる絶対条件の話>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 色とこころとわたしの話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。